• TOP
  • 芸能
  • 森三中に亀裂 「ブスが女出しちゃダメ」で大島が村上に怒る

芸能

2013.04.01 07:00  女性セブン

森三中に亀裂 「ブスが女出しちゃダメ」で大島が村上に怒る

 あの映画『芸人交換日記』がとうとう公開された。

 2月にキングコング西野亮廣(32才)が同作品をツイッター上で批判したことから勃発した騒動。原作者で放送作家の鈴木おさむ氏(40才)に代わって、妻の森三中・大島美幸(33才)が大激怒したことで話題となっていた。

「夫のためにあんなに怒れるほど夫婦仲はいいのですが、メンバーは微妙な関係なんですよ」(テレビ局関係者)

 村上知子(33才)は2008年に一般人男性と結婚。しかし…。

「ご主人とはうまくいってなくてもう離婚間近だと聞きました。でも今ぽっちゃりブームだから彼女はモテるんですよ。ダイエット企画などで減量に成功して、周囲からも“かわいい”と言われることも多くなったし」(放送作家)

 もちろん村上も女。そう言われれば喜んで当然だろう。しかし、それをよしとしなかったのが大島だったという。

「1年くらい前だったかな。大島さんは村上さんに“私らはブスで売ってるんだから。そういう私らが、女になっちゃいけないんだよ! ブスが女を出してると、笑えないんだよ!”と怒ったそうです。“かわいいブスやモテるブスは渡辺直美がいるだろう”って(苦笑)。

 村上さんは全然納得できなくて、飲みに行くと大島さんへの愚痴を言うようになりました。“結局、だんなの受け売りじゃん!”って」(前出・放送作家)

 そんなふたりにはさまれた黒沢は双方とつかず離れずの距離を保っているという。つい最近、本誌記者は都内の寿司店で黒沢が連れの女性にこんな話をしているのを聞いた。

「女芸人はいろいろ大変。うちらは私がいるからもってる。2人じゃなくて3人だからやってこれているようなもの」

 これ、全然笑えません。

※女性セブン2013年4月11日号

関連記事

トピックス