• TOP
  • 芸能
  • 熱愛報道から3年 有田哲平の本気口説きにローラ結婚覚悟か

芸能

2015.06.25 05:00  女性セブン

熱愛報道から3年 有田哲平の本気口説きにローラ結婚覚悟か

有田のプッシュにローラも結婚を覚悟か

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平(44才)とローラ(25才)の真剣愛が『FRIDAY』(講談社刊)に報じられたのは今から3年前の2012年5月のことだった。大きめマスクとサングラスで顔を覆い隠し、厳戒態勢の中、ローラが有田のマンションを訪れる姿が話題となった。しかし当時、ローラは有田との交際を否定。それから3年。女性セブンはこんな情報をつかんだ。

「あの時は確かに、ローラは有田さんのことを恋愛対象として見ていませんでした。でも有田さんは違います。出会った瞬間に彼女に恋していました。いろいろあって、連絡をとらなくなったり、距離を置いた時期もあったんですけど、今年に入ってきちんとつきあい始めたそうですよ」(ローラの知人)

 有田が都内の一等地にある延べ床面積300平方メートルを超える、地下1階、地上2階の、推定3億円といわれる豪邸を購入したのは、2012年1月のことだった。

「そのあとで熱愛報道が出ましたから、この豪邸を根拠に結婚説まで飛び出しました。でも、実情は全然違うんですよ。あの頃、有田さんはローラにぞっこんで、でもローラにとって彼はあくまで芸能界の大先輩のひとり。

 だいたい有田さんは、同棲恋人がいるのに深田恭子さん(32才)とのお泊まりが報じられたり、合コンを週8でやってるとか、とにかくチャラくて有名でしたから、ローラの中で有田さんとつきあうなんてとても考えられなかったそうです。

 だからローラは有田さんが何か言ってくるたびに、“本気だったら家を買ってくれるんでしょ?”とか、冗談半分で流してたんですけど、彼は大マジでしたから、さらりと一戸建てを購入しちゃったというわけなんです。しかも料理好きの彼女のために、最新のシステムキッチンや、人目を気にしなくていいようにベランダにシェードをいれたり…。つきあってもいない、ただ好きな女性のためにそこまでするって、有田さんってスケールが大きすぎますよね(苦笑)」(前出・ローラの知人)

 それからはしばらく会わない時期が続いたが、ある事件をきっかけに急接近した。それは2013年6月、ローラの父親(55才)が、詐欺容疑で国際指名手配され、2014年7月に逮捕。また同年10月には別な詐欺容疑で再逮捕された。

「ローラのショックの大きさは見ていられないほどでした。ローラはとにかく父親のことが大好きでしたから…」(芸能関係者)

 そんなローラに親身に寄り添ったのが有田だった。

「彼は“みんなローラが一生懸命仕事をしているって知っているから、ローラは今まで通り頑張ればいいんだよ”って声をかけ続けてあげたそうです。“いざとなったらおれの事務所に来い”とまで話していたこともあったそうですし、周囲にも“ローラはいい子だ”って触れ回っていましたよ。

 その頃から彼女は有田さんを“大切な男性”“絶対裏切れない”と話すようになりましたね。有田さんは出会ってからずっと、ローラに結婚前提で交際を申し込んでいたんですが、ようやくローラも腹を決めたというわけです。有田さんもうれしくってしかたがないようで、周囲に“結婚するゾォー”と言って回ってるんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 有田がローラに出会ってから口説き始めて実に1800日。そりゃあ、有頂天にもなるだろう。有田の所属事務所に話を聞くと、「そのような事実はございません」とのこと。しかし、有田の地元・熊本では、母がこんな話をしてくれた。

「私はよくわかりませんが…もちろん、早く結婚してほしいとは思いますけれども。あの、別に、ローラさんに限らず」

※女性セブン2015年7月9・16日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス