• TOP
  • 国際情報
  • 上海リニア 鳥激突で窓にヒビも女性乗務員はスマホに興じる

国際情報

2015.09.07 07:00  SAPIO

上海リニア 鳥激突で窓にヒビも女性乗務員はスマホに興じる

窓にヒビの入った上海リニア

 中国に「リスクマネジメント」という言葉は存在しない。トップの責任が問われようものなら真相にフタをされる。2011年の高速列車追突事故では、事故車両が深い穴底に放り込まれた。このたび天津で発生した大規模爆発もそうだ。共産党の都合次第で事実はいくらでもねじ曲げられる。中国経済発展の象徴、リニアモーターカーでも、恐ろしい事態が起きていた。

 まずは写真をみてほしい。これは7月某日、営業運転中の上海リニアモーターカーの運転席を撮影したものである。

 亀裂が入っているのは、運転席のフロントガラスである。鳥などの飛行物が不意に接触した場合、こうした罅が入ることは「日本の鉄道列車でも起こりえる」(鉄道関係者)。

 しかし、異変が発見された場合、当然ながら緊急メンテナンスの対応がとられる。ここ上海では安全上、問題あるとは思われてはいないのだろうか。フロントガラスの異変に何の注意を払うことなく、20代後半と思しき女性乗務員は、手元のiPhoneに興じていた。それも走行中ずっと。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス