• TOP
  • 芸能
  • 東野幸治 妻のホストクラブ通いに「してない思うとった」

芸能

2015.10.29 07:00  女性セブン

東野幸治 妻のホストクラブ通いに「してない思うとった」

妻はやり手の実業家で酒豪との評判

 東京の不夜城・歌舞伎町のあるバーでは、深夜2時を回ってなお客足が途絶えることはなく、ホスト、キャバ嬢と大勢の客でごった返している。10月上旬のその日、ソファ席でイケメンホスト2人に囲まれ、底なしにシャンパンを空けていく妙齢の女性が周囲の目をひいていた。東野幸治(48才)の妻・A子さん(44才)だった。

「彼女はこの店の常連で、ホストクラブに行った後のアフターでよく来るんです。“れいちぇるさ~ん!”というあだ名で呼ばれていて、ホストに持ち上げられながら大はしゃぎでカラオケを熱唱していました。ものすごく目立っていましたね」(居合わせた客)

 彼女が退店したのは明け方の5時。ホストに支えられるようにしてタクシーに乗り込み、帰宅した先は、東野の自宅ではない都心のある高級マンションだった。あれ!?

「東野さん夫婦、また別居していると聞きました。これまでもイロイロありましたからね」(芸能関係者)

 東野とA子さんは1991年に結婚。もともとA子さんは東野の熱烈ファンで、追っかけから交際に発展した珍しい夫婦だった。

「東野さんが売れない時代は、彼の借金を肩代わりしてあげたりと、夫を支え続けた良妻でした」(前出・芸能関係者)

 2人の娘に恵まれるが、2001年に離婚。東野が売れっ子になり、多忙さゆえのすれ違いが原因だった。しかし、2004年にA子さんは東野の元に戻り、再び同居開始。2012年に復縁再入籍を果たした。

「東野さんから頼み込んで再婚したそうです。“やっぱりおまえがおらんとアカン”と。彼は今でも奥さんには頭が上がらないそうです」(別の芸能関係者)

 そんな夫婦に、また別居疑惑…。今度は何があったのか。

「A子さんは麻布十番でエステ店を経営する実業家で、やり手の女性なんです。ノリもよく、お酒も強い。ホスト好きも有名です。お気に入りのホストの誕生日には、何十万も使ってドンペリのシャンパンタワーを頼んだり…。

 子供2人は大きいし、夜飲みにでかけても問題はないのでしょうが、あまりの豪遊ぶりに東野さんも小言を言うことはあるそうです。でも、あの夫婦は奥さんの方が立場は強いから…(苦笑い)。“じゃあもういい!”って、別宅に行っちゃったみたいなんです」(前出・別の芸能関係者)

 ちなみに長女(23才)は独立しており、次女(17才)は東野と一緒に暮らしているという。東野本人に聞いた。

「別居? ちょっと待ってくださいよ~。カミさんは仕事の機材を置く事務所として別のマンションを借りとるんです。仕事の都合でそっちに帰ることもあるってだけの話ですわ。ちゃんとウチに帰る日もありますから。別居とちゃいますよ! 最近はホスト遊びはしてない思うとったんやけど…。え、してた!?

 マジかぁ。まぁしゃあないですわ。友達としてバーで飲んでただけなんやと信じます。ちなみにこの記事はいつ出ますの? いやいや、記事にせんでくれとか、そういうこと言うつもりは全くなくて。ぼくはお笑い芸人ですから。記事が出たらテレビでネタにせんといかんでしょ(笑い)」

※女性セブン2015年11月12日号

関連記事

トピックス