• TOP
  • スポーツ
  • 2000年の清原「今、屁をこいたら臭いからな」と謎の発言

スポーツ

2016.02.25 07:00  週刊ポスト

2000年の清原「今、屁をこいたら臭いからな」と謎の発言

現役時代の清原和博の奇行を野村貴仁氏が明かす

 本誌前号で掲載した清原和博容疑者(48)の元同僚選手で、2006年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、清原事件のキーマンとも目されるX氏の「10年前の480分にもおよぶ証言」は、各方面に大きな衝撃を与えた。

 だが清原が、いつから薬物に手を染めるようになったかを赤裸々に語るその証言には、実はまだ続きがあった。日を追うにつれ、X氏は実名で登場し、テレビカメラに顔を出して取材に応じるようになった。状況が大きく変わったため、本誌も実名で報じる。野村貴仁氏が10年前に語り、これまで封印してきた証言を公開する。

 * * *
 私の感覚では、(最初は)向こう(清原)が気に入って寄って来ていたように思うけど、「清原軍団」の一員のようにいわれるようになりました。他の選手が集まってきていた時期は、どちらかといえば距離を置いていました。巨人には社会人時代に可愛がってもらっていた先輩もいたので、そちらを慕っていましたね。

 清原さんはクラブなどで、後輩が気分よく歌っているカラオケを途中で切ってしまうのがクセなんです。でもなぜか、私のカラオケだけは最後まで切らなかった。私のカラオケが相当うまかったのか、何か弱みがあったのかどちらかでしょうね。きっと後者だと思います。

 確かに清原さんの秘密はたくさん知っていました。ミスター(長嶋茂雄監督)主催で中華料理店で食事会があった時のことです。清原さんが、「つまらんから浅草の知り合いのところに行こうや」と途中で抜け出して、清原さんの車に乗り込んだ。もちろん飲酒運転です。

 しかしいざ車を駐車場から出そうとした時に、となりに止めてあった球団スタッフの車に当ててしまった。店のボーイが一部始終を見ていましたが「黙っといてや」と言って口止めしていました。半分脅しのような口調でしたが、そのまま走り去ってしまったんです。この時は、年俸をたくさんもらっているのに、セコイなァと思いましたね。

 そういえば2000年にはこんなこともありました。春季キャンプ直前、1月31日にミーティングがあるんですが、それが終わった時に、私とある投手が清原さんに呼ばれた。すると清原さんはいきなりシャツを脱いで、上半身裸になった。

 体は超マッチョでした。誰の目にもトレーニングだけではこうはならないだろうという体。その時、清原さんは「オレ、今、屁をこいたら臭いからな」と意味不明なことを言っていたのを覚えています。

※週刊ポスト2016年3月4日号

トピックス