• TOP
  • 芸能
  • 11年目突入の滝沢歌舞伎出演のJr.4人が意気込み語る

芸能

2016.03.05 16:00  女性セブン

11年目突入の滝沢歌舞伎出演のJr.4人が意気込み語る

 増田良(22才)はストイックな性格を覗かせた。

「久しぶりの『滝沢歌舞伎』で滝沢くんに心身ともに鍛えてもらうことになると思います。根本的にぼくは自信がないんです。パフォーマンスも肉体も人様に見せられるようなレベルに仕上げるのは当然のことだと思いますが、今回はそれ以上のレベルに挑んでいきたいと思ってます。

 いい意味で目立つ存在になりたいですね。舞台は体力も必要なので、最近は、Snow Manの岩本(照)トレーナーの元、絶賛筋トレ中です。腹筋6パックに割りますよ! ぼくは顔が濃いのが売りでやってるんですが、年々外国人感が増してきましたね。ハーフなので仕方ないんですけどね(笑い)。

 最後に、昨年の経験も踏まえてThey 武道の林翔太(26才)は、目標を設定しているようだ。

「昨年、『滝沢歌舞伎の』シンガポール公演にも出演させていただいて、あらためて滝沢くんの背中の大きさに気づきました。今回このメンバーに選ばれたときはビックリしましたね。

 このくくりの中に入ることが違和感でしかなかったんですが、入れてよかったと思われるようにしたいと思っています。

『滝沢歌舞伎』は腹筋しながら太鼓を叩く、腹筋太鼓がいちばん難しいと思います。バチも太めなものを使うので、筋肉は勝手についていきますね。練習を続けていくうちに自分の楽な体勢を見つけちゃうんですが、常に厳しい状況に身を投じていた方がいいです。お手本にするならSnow Manの佐久間か宮舘。深澤と(渡辺)翔太だけは見習っちゃダメだとアドバイスしておきます(笑い)」

※女性セブン2016年3月17日号

関連記事

トピックス