• TOP
  • 芸能
  • 花見で負傷の宇賀なつみアナに「テレ朝で1番か2番の酒豪」評

芸能

2016.04.11 07:00  週刊ポスト

花見で負傷の宇賀なつみアナに「テレ朝で1番か2番の酒豪」評

花見で負傷の宇賀なつみアナ(公式ブログより)

 美女の痛々しい姿に朝から驚いた方も多いだろう。4月4日放送の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同番組のアシスタントを務める宇賀なつみアナ(29)があごに絆創膏、右手首に包帯を巻いた痛々しい姿で登場したからだ。

 宇賀アナは番組冒頭で怪我のいきさつについて「(週末にお花見に行った際に)上見てて(転倒した)……」と説明。翌日の放送でも「飲みに行く前の出来事」としてアルコールが入っていなかったことを強調しているが、ネットでは「泥酔か」「酒豪宇賀ちゃん」などの書き込みが広がった。

 実際に宇賀アナの周辺に聞いてみると、数々の「酒豪伝説」が聞こえてきた。
 
「自他ともに認める酒飲みで、前任の報道ステーション出演後、朝まで飲み続けていたこともよくありました。高校時代に応援団に所属していた体育会系の気質だけあって、飲みっぷりもいい。ビールに日本酒、ワインもイケる。『テレ朝で1番か2番の酒豪』と豪語しているほどです」(テレ朝関係者)

 羽鳥キャスターも驚いた表情で「宇賀ちゃんがノンアルコール状態で骨折するなんて」とコメントするほど、酒の逸話には事欠かないようだ。

 だが、前出の関係者によると、「本人は番組外でも酒を飲んでいたことを否定している」とのこと。そこまで頑なだと、「彼氏にDVされたのでは」なんてうがった見方をしてしまいたくなる。

※週刊ポスト2016年4月22日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス