• TOP
  • 芸能
  • 2年間で31人降板のバイキング 坂上忍の酒盛りも原因か

芸能

2016.04.21 07:00  女性セブン

2年間で31人降板のバイキング 坂上忍の酒盛りも原因か

 平日の昼間という放送時間の性質上、視聴者は主に主婦層。だが、坂上の毒舌に拒否反応を示す女性が多いことも低視聴率の一因ともいわれている。

「有吉弘行やマツコと同じく毒舌タレントでくくられる坂上さんですが、彼の場合は“暴言”と紙一重なんです。ゲストに“お前なんでテレビ出てんだよ”とか“帰れよ”と言ってしまいますから。以前、ある女優が主演作の番宣でゲスト出演したとき、坂上さんの横柄な態度にキレて、収録後に抗議したこともある」(前出・テレビ関係者)

 今や番組の改編時期のたびに打ち切り説が流れる『バイキング』だが、坂上には気負いも焦りも見えないという。

「収録が終わると“じゃ、お疲れ”ってすぐに控室に戻ります。で、また酒盛りが始まる。ある程度は彼の自由だと思います。時には若手スタッフをねぎらっていて、やる気を出す者もいますから。問題なのは、彼の控室での酒盛りに半ば無理やりつきあわされるレギュラー出演者がいることです。

 特にEXILEのNAOTOさん(32才)はよく呼ばれていました。EXILEは体育会系ですから、先輩に呼ばれたら必ず行くんですよ。礼儀正しく、坂上さんのお気に入りでした。でも彼は悩んでいたようです。“こんなことばかりしてていいのかな”って」(前出・番組スタッフ)

 NAOTOも3月末に番組を降板した。それだけではない。関口メンディー(25才)、E-girlsのAmi(27才)と、EXILEと同じ事務所に所属するメンバー全員がレギュラーを降板している。

※女性セブン2016年5月5日号

関連記事

トピックス