芸能

男をその気にさせる蒼井優のモテ伝説 共演NGの俳優も存在

魅力は“ギャップ”との声も

 蒼井優(31才)の新スクープ。深夜、くわえタバコで、2才年上のシンガーソングライター石崎ひゅーいと仲良く歩く姿が撮られた。蒼井優といえば、その男性遍歴の華やかさで知られる。

 2008年にはV6岡田准一(35才)と相合い傘が報じられた。当時、蒼井は23才。岡田とは同じ高校の先輩後輩だったが、きっかけはドラマ『タイガー&トラゴン』(TBS系)での共演だった。

 2年後、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演した大森南朋(44才)との交際が発覚。2012年7月に自身のホームページで熱愛宣言をしたのは舞台『その妹』(2011年12月)で共演した鈴木浩介(41才)だった。

「当時、鈴木さんは女優の藤谷美紀さん(43才)と親公認の婚約関係にありました。それを蒼井さんが“略奪”した形と報じられました」(芸能関係者)

 鈴木との交際中、今度は堤真一(52才)と“誕生日デート”。その後、鈴木との破局を宣言。理由は「好きな人ができたから」だったという。

 年上俳優キラー一転、次のお相手は年下の三浦春馬(26才)。本誌・女性セブンは、三浦と同じマンションに引っ越しし、愛犬の早朝散歩に同伴して、そのまま近くのカフェでモーニングを食べるふたりの姿も報じている。

 蒼井と三浦も、舞台『ZIPANG PUNK ~五右衛門ロックIII』(2012年12月)や映画『キャプテンハーロック』(2013年9月公開)で共演した仲だった。

「相手役になった男性の心をギュッと掴んで離さないその握力はとんでもなく強い。関係者からは恋愛NGの俳優さんは“蒼井さんと共演させてはいけない”とまで言わしめるほどです」(前出・芸能関係者)

 ヴィジュアルだけでいえば、同世代にも彼女より“美人”な女優は何人もいる。モデルのように抜群にスタイルがいいわけではないし、目を引くようなグラマーな体形というわけでもない。

 露出の多い服を着るわけでもなく、体のラインを隠すようなふんわりとした服装が多い。化粧っ気はなく、ナチュラルでゆるい雰囲気は、「森ガール」と呼ばれる女の子たちの代表ともいわれてきた。

 ところが、ひと度男性が彼女の「半径50cm」内に接近したら、虜になってしまうことは避けられない。石崎は映画のトークイベントで、蒼井についてこんな風に語っていた。

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト