芸能

上沼恵美子、溺愛するキンコン梶原にロレックスを購入

このところの「暴走」っぷりが話題に

 ダイヤモンドヘッドを一望する絶景テラスに優雅なリビング、プールも付いたハワイの超高級別荘で、上沼恵美子(61才)がご満悦で語る。

「なんや自慢しとるみたいでぇ、イヤなんですけどぉ~」

 11月18日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)は、放送900回を記念して全編ハワイロケが行われた。

 花田虎上(45才)や仁科克基(34才)、キングコングの梶原雄太(36才)らゲストを上沼の別荘に招き、芸能界のタブーに挑む座談会を開催。

 花田兄弟の確執に切り込み、仁科に離婚劇や共演NG俳優をしゃべらせるなど、キー局では放送できない過激話のオンパレードに視聴者も仰天。「西の女帝」の異名を持つ上沼の面目躍如だが、このハワイロケでは、女帝の笑顔の裏で多くのスタッフが悲鳴をあげていた。

 ロケが行われたのは10月中旬の3日間。本来、ロケ地は別の場所に決まっていたという。

「上沼さんが“ハワイがいいわ”と言うので、直前に変更になったんです。突然の話で、飛行機やホテルを手配するスタッフは大わらわでした。当初、スタッフはビジネスホテルでタレントはリッツカールトンに宿泊予定だったのですが、“記念番組なのにケチケチしなさんな”という上沼さんの意向で全員リッツカールトンに宿泊することに。スタッフは喜んでいたけど、上層部は“予算が…”と青ざめていました」(テレビ関係者)

 現地での上沼は、ディレクターを5人も引き連れて豪遊。空いた時間には梶原を連れて高級デパートへ。

「放送では“妻にプレゼントしてあげなさい”と5万円の指輪を梶原に買い与えていましたが、カメラの回っていないところでは100万円はするロレックスの腕時計を買ってあげていたそうです。上沼さんが彼を溺愛しているのはスタッフの間で有名です。

 最終日には現地の有名和食店で打ち上げをして、20人で満席の個室に無理矢理30人以上詰め込んでどんちゃん騒ぎだったとか。やりたい放題の上沼さんを横目に、あるタレントさんは“あの人、ヤクザの大親分みたいやな”ってボヤいていたそうです」(別のテレビ関係者)

 このハワイロケには上沼の溺愛するもうひとりの男性が同行していた。彼女の次男(32才)である。

関連記事

トピックス

愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
W杯に連続出場しているクリスチアーノ
ロナウドの2ショット(写真/Getty Images)
W杯で活躍するスター選手たち パートナーや家族とのゴージャスショット
女性セブン
スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン