• TOP
  • 芸能
  • 伊野尾慧 女子アナどころか先輩男性も落とす人たらし術

芸能

2016.12.11 16:00  女性セブン

伊野尾慧 女子アナどころか先輩男性も落とす人たらし術

 ふわふわとした栗毛のマッシュルームヘアに、小動物を思わせるようなくりっとした目と小さな口。女性に見紛う顔立ちだが、脱げば引き締まった胸筋が露わになる。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(26才)が、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げている。

 これまで同グループでは立ち位置も後方が多かったが、今春から『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜パーソナリティー、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMCなど多くの番組に出演。ブレークのきっかけは今夏のドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)。ミステリアスなバーテンダー役がハマり、一躍人気メンバーへと躍り出た。

 プライベートでも“大活躍”。

 10月、『週刊女性』でアダルトビデオ女優の明日花キララ(28才)との水着デート写真が報じられ、12月1日発売の『週刊文春』では、『めざましテレビ』の三上真奈アナ(27才)と、『あさチャン!』の宇垣美里アナ(25才)との交際が報じられた。

 イケメン評論家の沖直実さんは、伊野尾の魅力をこう分析する。

「一言でいえば、頭の回転が速いんです。バラエティー番組で久本雅美さん(58才)やいとうあさこさん(46才)にいじられても飄々と受け答えできる。

 加えて、彼は明治大学の建築学科出身のインテリ。大学時代は勉強や研究に支障がないよう、努力してアイドルと大学生活を両立させた努力家で同じアイドルの中でも社会性がとても高いんです。

 大学で建築を学んでいた時は、震災の後仮設住宅に住む人に話を聞きに行って勉強したといいます。卒論はドイツの大学でチームメンバーと発表したそうですから、行動力もある。マシュマロみたいでベビーフェイスな甘い外見と知的で男らしい中身のギャップが、女性はキュンとしてたまらないんです」

 新・芸能界No.1モテ男との呼び声が高いが、彼を知る人は皆、「モテるというより人たらしだ」と口をそろえる。

「男女年齢関係なく人に好かれるんです。ジャニーズのような体育会系の中でも先輩ウケがめちゃめちゃいい。岡田准一くん(36才)とか、亀梨和也くん(30才)、滝沢秀明くん(34才)が“伊野尾カワイイな”ってよく言ってました」(芸能関係者)

 表紙を飾って好調の売り上げを見せているという『anan』(11月号)で、伊野尾は自分のキャラをこう分析した。

《厳しさはないんですよ僕には(笑い)効率的に動こうと考えることはあるかもしれないけど、立ちはだかる障害に立ち向かうようなこともないし…。礼儀や義理人情を重んじるかどうかもわかりません》

 このふんわり感こそ、か。

※女性セブン2016年12月22日号

関連記事

トピックス