久本雅美一覧

【久本雅美】に関するニュースを集めたページです。

村上佳菜子、バラエティー慣れすぎで浅田真央と共演不可?
村上佳菜子、バラエティー慣れすぎで浅田真央と共演不可?
「フィギュアにとって恋愛はマイナスにならない?」。3月1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で松本人志(55才)にこう質問された、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子(24才)。「人にもよりますけど、フィギュアに関してはヤッ…」と言いかけて一度は口をつぐんだが、さらに松本に、「(コーチと)スケート前に2人で目見つめあって…ああいうの恋愛感情なく?」と聞かれると、「…ある人もいましたね」と笑顔でぶっちゃけた。 こんな赤裸々トークの魅力もあって、村上はバラエティー番組で引っ張りだこだ。2017年4月に現役を引退。その2か月後に『昼めし旅~あなたのご飯見せてください~』(テレビ東京系)でバラエティーデビューすると、10月には『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のレギュラーMCに抜擢された。「『メレンゲ』でメインMCの久本雅美さん(60才)にトークを絶賛され、以降仕事が増えました。ぶっちゃけキャラだけでなく、持ち前の人懐っこい笑顔や明るい性格、アドリブ力が評判です。今や月に10本以上のテレビ番組に出演しています」(芸能関係者) しかし、そのバラエティーへの適応力が、思わぬ逆風を生んでいるという。「スポーツ関係の特番が企画されると、もれなく村上さんの名前があがりますが、“彼女が出るなら浅田真央ちゃん(28才)は呼べないな”となることが多いんです。最近の村上さんの“バラエティー慣れ”が凄くて、他のOGや現役選手では明らかな格差が出てしまうからです。 2人は幼い頃から仲がよいのですが、昨年4月の『ボクらの時代』以降、共演はありません。この時、村上さんが真央ちゃんに芸能リポーターばりに恋愛観を根掘り葉掘り聞いていました。真央ちゃんから赤裸々トークを引っ張り出したのは村上さんの手腕ですが、それ以降は“共演NG”状態のようです(笑い)」(テレビ局関係者) 皮肉なことに村上のバラエティー需要が上がるほどに、スポーツ番組への出演が減る可能性があるという。「同じ状態なのが丸山桂里奈さん(35才)です。彼女はキャラが強すぎて、“元なでしこ”で揃えても、明らかに浮いてしまう(笑い)。村上さんや丸山さんと共演できるOGは澤穂希さん(40才)や吉田沙保里さん(36才)のようにバラエティーにも慣れている大物だけでしょうね」(前出・テレビ局関係者) その4人の共演、ちょっと見てみたい。※女性セブン2019年3月28日・4月4日号
2019.03.15 07:00
女性セブン
『あいのり』Netflix版がガチな暴力紀行と化していた衝撃
『あいのり』Netflix版がガチな暴力紀行と化していた衝撃
 リアリティ番組の面白さは、どこにあるのか。みずからを鼓舞して愛を求める健気な様子をあたたかく観察する番組だった『あいのり』が、Netflix版で再開されてから大きな変革を遂げている。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、真実の愛を探してガチンコファイトクラブ的なバイオレンスにたどり着いた、新しい『あいのり』の魅力について考えた。 * * *「真実の愛を探す地球無期限の旅」 このフレーズにピンとくるのはアラサー、アラフォー世代といったところか。1999年から2009年まで放送された恋愛バラエティー番組『あいのり』で何度も繰り返されていた名文句である。 ご存知でない方に説明しよう、『あいのり』とは男性4人・女性3人の計7人がピンクのワゴン車(通称:ラブワゴン)に乗り、世界各地を巡りながら“真実の愛”を探す番組。道中、恋に落ちたメンバーは日本行きの航空券を片手に意中の相手に告白。成功すればキスをしてカップル帰国、失敗すれば涙のソロ帰国。 恋と旅、モラトリアムの全てが詰まった青春の行方。その様子をスタジオで見守っていたのが久本雅美、今田耕司、加藤晴彦だった。親目線で見守る2人に対して、些細なことでメンバーをディスる加藤。本気でキレる加藤を見て、当時中学生だった僕は「お前、よくそんなこと言えるなぁ……」と思ったもの。私的なことを書いて申し訳ないが、初めて嫌いなタレントが生まれた番組として自分史のなかでは刻まれている(番組終盤、加藤はウエンツ瑛士と交代)。 性質上、放送中は常々やらせ疑惑を持たれていた番組でもあった。しかし、キスして帰国したカップル44組88人、結婚したカップル8組16名というデータを見れば“真実の愛”はそこにあったのだと云える。今のところ『バチェラー・ジャパン』よりは! 上記したように『あいのり』は2009年で終了し、その後CSにて続編が作られたらしい。ただ、ここ数年間は忘れられたコンテンツとなっていた。 そんな『あいのり』、実は昨年からNetflixにて『あいのり:Asian Journey』と名前を変えて復活。久本雅美の代わりとなる司会者はベッキー、サブをオードリーが務めた。ベッキーにとっては例の騒動後の復帰作でもある。 第1話、スタジオトークの一言目。若林「ベッキーはどうなの恋愛は、思い出に残る恋愛とかあった、人生で?」ベッキー「知ってんだろ!」 ある取材でベッキーはこんなことを語っていた。頑張りすぎていたそれまでが第一章ならば、今は年相応に肩の力を抜いて取り組んでる第二章なんです、と。 流出した川谷絵音とのLINEで「(謝罪会見は)友達で押し通す予定!笑」と清純すぎるパブリックイメージとは異なる人間らしい面を露呈したベッキー。そこからスタートした第二章、ならば清濁併せ飲む司会を期待するのが視聴者ってもの。しかし、そこには第一章と全く代わり映えしないベッキーの姿が……。相変わらず、当たり障りのないコメントに終始している。 ベッキーは変わらなかったが、『あいのり』という番組は変わっていた。 フジテレビ版では毎週放送していたがNetflix版はシーズン制に。最終話22話を迎えた時点で一時終了となり、メンバー全員が帰国。シーズン1の人気が出れば、シーズン2を作成する。時代に合わせた構成となっていた。 また、驚くべきことに番組の根幹となる“恋と旅”にも変化が。なんとそこに新たな要素がプラスされたのだ。それがバイオレンス要素だから視聴者の想像を超えてくる。『あいのり:Asian Journey』は、恋と旅とバイオレンスな番組だ。それが初めて表出したのがシーズン1第6話「言ってみろや、貴様!」、タイトルからも暴力性が漏れてる。 ミャンマーの夜市、お酒も飲み盛り上がったメンバーはスタッフとの集合時間を40分もオーバーしてしまう。そんなルーズな態度を「やる気ある? みんなで相談して決めた集合時間だよ、カメラマンも重いカメラを持っているんだからさ!」と一喝したのが長山ディクレター。非は明らかなので謝罪するメンバー、一旦、騒動は収まりラブワゴンに乗り込む。今までの『あいのり』ならば「そして翌日」なんてナレーションがはいる展開だろう。 しかし、新生『あいのり』は一味違う。シュンとした空気が蔓延する車内、「ちょっと違う」と口を開いたのは女性メンバーのでっぱりん。ここから暴力の波が番組を包み込む。 ラブワゴンを飛び出し、長山ディレクターに「私は“真実の愛”を本気で探しにきている。スタッフにいちいち気を使ってられない」と詰め寄る。当初はタイマンであったが、途中から旅のリーダー・ハト胸も参戦。「俺らって映されるのをわかって『あいのり』に参加している。言いたくないけど、それは甘え」とでっぱりんに問いかける。 対して「なんでそんなことをお前に言われなきゃいけない!」と激昂するでっぱりん。「ふざけるなよ!」と吠え、ハト胸の左胸にでっぱりんの左ストレートが炸裂。その後、画面に映されたのはフジテレビ時代の『あいのり』からは想像もできない地獄絵図。メンバー、スタッフ入り乱れのミャンマー・カオス・ナイト。「この乱闘どこかで……」と思い出したのが、TOKIOが司会を務めたリアリティ番組『ガチンコ!』(TBS)。その名物企画、『ガチンコファイトクラブ』の絵面にそっくりなのだ。 トレーナー・竹原慎二役が正論を吐く長山ディレクター、竹原シンパの第一期生役はハト胸、全てに反抗する第二期生役がでっぱりんといった具合か。戦いの構図まで似ている。 理解されないことに苛立つでっぱりんは、最終的にデパートでオモチャをねだる子供のように床にひっくり返り地団駄。久々にマジギレする大人をまじまじと見た。そして、悔しいが確かに面白いのだ。 このシーンの衝撃は大きい。視聴者に「『あいのり:Asian Journey』で一番心に残ったシーンは?」と聞けば、90%以上の人がこの乱闘シーンをあげるだろう。シーズン1において、暴力描写はこの回しか登場しない。しかし、恋じゃ太刀打ちできない衝撃があった。 そして、今年11月『あいのり:Asian Journey』のシーズン2の配信がスタート。シーズン1のメンバーも希望者のみ引き続き参加。シーズン1でカップルになったでっぱりんも即急に別れたらしく推参し、再びラブワゴンのエンジンが動き出したのである。 シーズン2第1話の終盤、シーズン1から引き続き参加する22年間彼氏がいないユウちゃんと、29年間彼女いない新メンバー勇ちゃんの恋愛模様が描かれた。これぞ!『あいのり』といえる光景である。 スタジオトークに戻り、ベッキーらしい安パイな総評。そのあとに挿入されたのが、今後のシーズン2の見所をまとめた予告映像。これがもうスゴかった! 少々の恋を映したのち、残りは全てバイオレンス。「お前、おかしいやろ!」とメンバーにケンカキックをかますでっぱりん、スタッフと揉みくちゃになるでっぱりん、そして「マジで痛い」と倒れるでっぱりん。 そこで僕は、かつての恋愛バラエティー番組はもうないんだと確信。今の『あいのり』は暴力紀行を楽しむ番組と化している。しかも、それをスタッフが視聴者への惹きとして効果的に使うからエグい。 シーズン2第6話「愛と哀しみのカトマンズ」にて、予告映像で流されていたバイオレンス描写の本編が遂に封切られた。酒に酔ったでっぱりんが「自主性がない」とユウちゃんを折檻、そこからメンバー、スタッフ入り乱れての「ガチンコファイトクラブ」状態ふたたび。「あなたは男と女の修羅場を見たことありますか」というタイトルバックをキッカケに20分以上、大乱闘シーンが配信された。 ケンカを求めてでっぱりんを再キャスティングしたスタッフの味を占めた顔が浮かぶ。「計画通り」と心の中ガッツポーズしただろう。しかし、それは「あいのり」じゃなくて「わるのり」だ。 時代に合わせて刺激物が足された『あいのり:Asian Journey』。スタッフが視聴者の期待に応えた結果、なんともいえない混沌とした番組へと仕上がっていた。そして事実、でっぱりんのケンカで番組は話題となっている。ひとまず、恋と旅とバイオレンスな『あいのり:Asian Journey』は成功中。今後はわからないけど……(Netflixにクレームきてそう)。
2018.12.24 16:00
NEWSポストセブン
何があった? みのもんたのおじいちゃんぶりが顕著に 
何があった? みのもんたのおじいちゃんぶりが顕著に 
 大物司会者・みのもんた(74才)のレギュラー番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ、日本テレビ系)での変貌ぶりに驚く声が出ている。いったに何があった? コラムニストのペリー荻野さん綴る。 * * * みのもんたの「エブリケンミン、カミングアウト!」の掛け声でおなじみの『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』。全国各地の独自グルメ、習慣、方言などを取り上げるこの番組は放送12年目を迎えるご長寿バラエティーとなっている。 その番組の中で、最近顕著なのが、みのもんたのおじいちゃんぶりである。番組スタート当初は、好奇心丸出しで各地の珍味に「これ、ホントにおいしいの?」と突っ込みを入れたり、美人ゲストが出るたびににやにやと「夜のおじさん」モードを出していたが、今はすっかり「いい感じのシニア」モード。顔の艶よりも赤味を帯びた血色のよさが目立つのである。だいたい、オープニングの「エブリケンミン~」の掛け声にしても、元気のいい時とそうでない時のムラがある。これはアナウンサー時代にはなかったことだろう。 さらに最近は、同じく司会を務める久本雅美に言われたい放題。先日、「鹿児島弁」の話題の際には、着物姿ですっかりクラブのママみたいな国生さゆり(鹿児島県出身)が、ムードたっぷりに「こんボトルを入れくいよったとは、おまんさんあね?」(このボトルを入れてくれたのは、あなたですか)と地元言葉で語りかけると、みのは口を開いたまま、うれしそうにうっとり。すかさず久本からは「恍惚の人みたいな顔になっちゃって」と指摘されていた。さすが久本、みんなが言いたいことをズバッと言って、かゆい背中をかいてくれる。  青森の「つゆ焼きそば」を食べれば「つゆに顔を突っ込んでた」と言われ、愛知の「天むす」を食べれば光浦靖子に「道に迷ったら食べてください」と言われる。一昔前だったら、決して言われなかったことを言われ続けるみのもんた。でも、なんだか幸せそうなのである。  そう思ってよく見れば、番組中はほとんど腕組みをして上を向き、時折、ゲストたちのコメントに大笑い。しかし、各地のイケメンを探す企画「男前祭り」には、ほぼ興味ないのか、このコーナーに熱心な久本に完全に預けてしまう。久本にやりたい放題させているように見えて、実はみのもまたやりたいことをやっているのである。 各地のグルメをさまざまな世代のゲストたちと試食する場面では、みのおじいちゃんを中心に大家族が食卓を囲んでいるようにも見えてくる。身内のことなどでいろいろあってしんどい時期もあったに違いないが、それでも地上波では、この番組だけ継続した。それは正しい選択だった。 ただし、ネットでは『みのもんたのよるバズ!』を続け、完全に「ご隠居」とはいえないところも、またみのらしい。いつか、シニアモードは世を忍ぶ仮の姿でしたー!とカミングアウトして、地上波でもみの節を復活させ、「みのもんたの逆襲」を始める可能性も十分ある。眉毛が白く長く伸びようと、それがみのもんたである。
2018.11.13 07:00
NEWSポストセブン
世帯あたりの貯蓄額 2位東京、3位兵庫 1位は?
世帯あたりの貯蓄額 2位東京、3位兵庫 1位は?
 飲みの席での定番ネタといえば、出身地ネタ。みのもんたと久本雅美が司会を務める『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)は、47都道府県の独特の風習を紹介して人気を博しているが、県民性がはっきりと現れるのが「おカネ」の話しだ。 1世帯(2人以上)当たりの貯蓄額が最も多い県は奈良で、2位が東京、以下、兵庫、神奈川が続く。最下位は沖縄で次いで青森、北海道、宮崎という結果になっている。経済学者で京都女子大学客員教授の橘木俊詔氏が語る。「貯蓄額は収入の多い大都市圏が有利であり、特に東京・大阪に勤める多くのサラリーマンは近県から通勤しているため、通勤圏内の県が上位となる」(橘木氏) 貯蓄額と相対するのが負債額だ。最も負債額が多い県は神奈川で、埼玉、東京、大阪と続き、意外にも貯蓄額上位の県がランクインし、奈良は22位。負債額の多い地域は住宅価格が高く、住宅ローンが負債額を大きく引き上げる要因となっているようだ。 投資のやり方でも県民性は明らかになる。投資志向を計る指標の一つに、貯蓄額における有価証券額がある。上位は貯蓄額同様、大都市圏が並ぶが、注目すべきは貯蓄額8位の香川が、有価証券額では全国平均以下に位置する点。リスク嫌いの県民性がうかがえる。 一方、いざという時のために備える生命保険額もトップは神奈川。ただし、2位以下の顔ぶれはガラリと変わり、鳥取、宮城と、有価証券額では全国平均を下回る県が上位にランクインしている。神奈川を除くと、リスクをできるだけ回避したいという堅実な県民性が透けて見える。◆取材・文/浅井英彦(HEW)※週刊ポスト2018年3月9日号
2018.03.01 07:00
週刊ポスト
復帰したベッキーはいつまで生娘的なキャラを演じ続けるのか
復帰したベッキーはいつまで生娘的なキャラを演じ続けるのか
 2000年代に平均視聴率15%と人気を集めた『あいのり』(フジテレビ系列)は、異国を走るラブワゴンと呼ぶピンク色のワゴン車に乗り合わせた若い男女が、同乗する異性への告白をきっかけに帰国するルールで旅を終える様子を綴る恋愛バラエティ番組だ。10月からNetflixで新たに始まったリブート版の『あいのり』に、恋愛スキャンダルによって昨年、休養していたタレントのベッキーが新司会者として出演している。イラストレーター、コラムニストのヨシムラヒロム氏が、ときにはゲスな赤裸々トークを期待されるベッキーの司会ぶりについて考えた。 * * * 今年で31歳となった。ふりかえれば思い出のTVショーの数々、そのなかでも印象に残っている番組が『あいのり』(フジテレビ系)である。「ピンクの“ラブワゴン”に乗り、見知らぬ男女7人が真実の愛を探す、地球無期限の旅」がキャッチコピー。 最も熱心に見ていた中学時代は「バスで乗り合わせた3人から選ぶって、逆に難しくね?」と考えていた。 しかし、年齢を重ねて自らに選択権がないと気づいた今。恋愛を強制させる旅にたいする憧れはパナい。 そんな『あいのり』がNetflixで復活。フジテレビ版の司会者は久本雅美、恋愛偏差値の低さを語る自虐的なトークで番組を盛り上げていた。 そしてNetflix版の司会を授かったのがベッキーである。 彼女の芸能活動は「良い人を演じること」に尽きた。誰もが思い描く「善人」がいて、それを再現するのが仕事。ベッキーは「良い人」のTEDを10年以上やっていた。 映るたびに「私は良い人です、善人です!」といった内容を様々な手段で表現。僕はベッキーがまとう“良い人でなきゃいけない”といった強迫観念が怖くてしかたなかった。 彼女の目を見るたびに「善人を演じる人は善人なのか?」という疑問とも対峙。 あの騒動後、全国民がベッキーを一筋縄ではいかない人と知っただろう。 当然、見る目も変わる。 しかし、彼女は変わらなかった。 手の内がバレバレなのにも関わらず、復帰後もキープオン善人キャラ。イジられることもあるが、フェザータッチのイジリ。本当に聞きたい真相は今だに藪の中。 だが、恋愛バラエティ番組『あいのり』となれば「愛」の話題を避けては通れない。 まだまだ、往年の恋に恋する生娘的なキャラを演じ続けるのか。これを僕はVB(ヴァージンビジネス)と命名している。 素人の恋愛よりもコチラが気になって仕方ない。世紀の恋愛博徒が見せる司会っぷりに注視した。 1話目、冒頭のスタジオトークで彼女の『あいのり』に対するスタンスを理解。 サブ司会のオードリー若林「ベッキーは思い出に残る恋愛とかあった、人生で?」 ベッキー「知ってるだろ!」 これでおしまい。『あいのり』によって新生ベッキーが拝めることはなさそうだ。彼女のVBはまだまだ続くだろう、それこそ無期限に。 ベッキーの発言に注視することもなくなったので『あいのり』本編へと興味は移る。15年ぶりにマジマジと視聴、爆発的な人気を誇ったコンテンツだけあり完成度は高い。 現時点で配信されている1-5話、スポットライトが当たるのが公務員“たか”の恋愛。有給休暇2週間での参加という事情もあり、否応無しにもスタートダッシュが求められる。 余談だが、たかは細身のボブヘアー。若干、川谷絵音に似ている。彼が初登場した際にベッキーは「たかカッコイイ」とコメント。色々なことがあっても人の好みは普遍だ。 閑話休題。 たかは、速攻でFカップゆめちんを好きになる。側から見る限り、会話の相性が良いとも思えない2人。しかし、恋はグングン加速、これが久々に見る『あいのり』マジック。土地勘がない場所で男女詰め合せ、そりゃドキドキも続く。『あいのり』って「吊り橋効果」のお手本のような状態なんだ。 たかは、帰国ギリギリでゆめちんへの告白を決意。なにかと自信がないと語る彼女のために、滞在していたベトナムの国花“蓮”の花びら12枚に、ゆめちんの良いところを記した。(かわいい、ふわふわしている、目がきれい、優しい、など) プレゼントの花びら片手に告白へと挑み、で、フラれた。 初めての別れ、泣きながら手を振り、仲間を送り出すたか。少し広くなったラブワゴン車内で号泣するゆめちん。それはそれは美しい青春群像である。「あぁ、フル人も大変だよな。ゆめちんは直ぐに恋できないだろうなぁ」と感情移入しながら見ていた最新5話。ゆめちんは、なにもなかったように恋していたね、しかも自ら。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」昔の人はうまいこと言ったもの。 そうそう『あいのり』は、こういったシビアな現実を見せる恋愛残酷ショー的な一面を持つ。なにもかもが美しいはずもない、人生の虚ろいを見せる。 これぞドキュメンタリー、これぞ人。 過酷なラブツアーを横目に、ベッキーは善人のコメントを続けるだろう。「人(たか)って2週間で変わるんですね」とコメントしていたが、ベッキー貴女は変わらな過ぎる。「視聴者は、全国民からdisられる稀有な恋愛体験をしたベッキーだから言えるコメントを求めているんだ!」と投書したくなった。 無期限の旅もいつかは終わる/ベッキーのVBはいつ終わるのか。
2017.12.03 07:00
NEWSポストセブン
【書評】永六輔の「六本木グループ」で一番才能があった喰始
【書評】永六輔の「六本木グループ」で一番才能があった喰始
【書評】『ワハハ本舗を創った男 喰始を語る』/タマ伸也・著(聞いた人)/ロフトブックス/1600円+税【評者】坪内祐三(評論家) 喰始というまさに人を喰った名前の人の存在はずいぶん前から知っていた。何しろ『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』の放送作家の一人だったのだ。一九六九年放映開始の番組だから喰始はまだ二十一歳か二歳の時だ。以降、『カリキュラマシーン』、『コント55号のなんでそうなるの?』、『ひるのプレゼント』、そして萩本欽一の『全日本仮装大賞』。舞台の人としては東京ヴォードヴィルショーやワハハ本舗。 そのつながり具合が、永六輔、高田文夫、佐藤B作、高平哲郎、河野洋、柴田理恵、梅垣義明、佐藤正宏、久本雅美ら二十三名の聞き書きである本書によって初めて明らかになった。 喰始がそもそもこの世界に入るきっかけを与えたのは永六輔だった。若き日、三木鶏郎の元にいた永氏はトリロー工房をまねたアジールを作った。つまり六本木の中心、アマンドの裏にアパートを借りて、そこを自由に使ってくれといって、キーを渡した。自由に、ということは、そば屋の出前も自由にとって良しということだ。 そこに集まって来た若者「六本木グループ」の中で一番才能あったのが喰始だ。若き日の高田文夫が永六輔の元に弟子入り志願し、断られたことは高田氏が何度も書いているが、実は「六本木グループ」が解散した直後だったのだ。 その高田文夫が、「喰さんは遠くの四国のほうから、いきなり面白いこと発想するってすごいよね。文化の洗礼、浴びてない訳じゃない」と、高田文夫ならではのビターなほめかたをする。 東京ヴォードヴィルショーからクーデターのような形でワハハ本舗が生まれたことも初めて知った(喰始はそう思われることを気にし佐藤B作はそう思い込んでいた)。インタビュアーのタマ伸也が、前書きつまり「喰始のはじめに」で喰始のことは少しだけで、「自分のことばっかり話した人もいた」と述べているが、そういう部分も目茶苦茶面白い。※週刊ポスト2017年7月21・28日号
2017.07.19 07:00
週刊ポスト
幸福の科学、創価学会、統一教会 芸能人信者の扱いなぜ違う
幸福の科学、創価学会、統一教会 芸能人信者の扱いなぜ違う
 女優・清水富美加(22)の幸福の科学への「出家騒動」は、芸能関係者を震撼させた。収録済みだった映画やドラマの配給会社、契約中のCMスポンサー、広告代理店などの関係者は対応に奔走。こうした芸能人の信仰を巡っては、過去にも数々の騒動が起きてきた一方で、なぜか信仰を守りながら芸能活動を続けられるタレントもいる。一体、“この世界”には、宗教を巡るどんな「掟」があるのか──。〈これだけ騒ぎになった以上、きちっとみんなの前で話をしなくてはならない。(中略)事務所は、テレビ局、雑誌社、様々なところからの問い合わせで混乱をきたしていた。古くからお世話になっている芸能マネージャーからも、私を心配する連絡が入っているという。「記者会見だけはするな。信仰は本人の自由なんだから、する必要がない。もし、記者会見をすれば、芸能界で生きられなくなる」という話だった〉──その胸中をこう綴ったのは、25年前の1992年、統一教会(世界基督教統一神霊教会、2015年から「世界平和統一家庭連合」に改称)の創始者・文鮮明氏が司式する「合同結婚式」に参加した元新体操選手の山崎浩子(57)だ(『愛が偽りに終わるとき』、1994年刊)。 1984年のロス五輪8位入賞という成績を残し、新体操ブームの火付け役となった山崎だったが、入信を報じられると〈講演や仕事の数も極端に減っていった〉(前掲書より)といい、日に日に経済的な苦しさが増していったとも書き残している。 家族の説得もあり、山崎は翌年に脱会。後にフェアリージャパンの強化本部長を務めるなど新体操界に復帰を果たしている。 かくも芸能界の「宗教」への反応は過敏だ。山崎が脱会によって表舞台に復帰したのと対照的なのが、1970年代にトップアイドルとして人気を集めた元女優・歌手の桜田淳子(58)だ。 山崎と同じ1992年の合同結婚式に参加した後、翌年公開の映画『お引越し』を最後に芸能活動を休止していた。4月には東京・銀座の映画音楽イベントのステージで“一夜限りの復活”があると報じられているが、スポットライトの当たる場所からは長く姿を消していた。 山崎や桜田の結婚式がメディアの注目を浴びたのは、当時の統一教会がすでに献金の返還や脱会を巡って元信者との間に訴訟を抱えており、社会問題化していたという背景がある。 一方で、「芸能人」でなければ、“入信によってたちまち仕事を失う”という事態になったとは考えにくい。 これは「イメージ」を商売道具にするタレントならではの特殊な事情だ。幸福の科学への出家騒動で連日メディアを騒がせる女優・清水富美加にしても、「事務所と契約を巡って揉めてしまったこともあるが、それに加えて特定の宗教団体のイメージが定着してしまった彼女を今後、映像作品やCMに起用するところが出てくるとは思えない」(キー局関係者)とみられている。◆清水富美加と異なる扱いをされる創価学会信者芸能人 その一方で、新宗教への熱心な信仰心を持ちながら芸能活動を続けているタレントも少なくない。 2009年1月9日付の創価学会機関紙『聖教新聞』には、興味深い写真が掲載されている。歌手の山本リンダ(65)、女優の岸本加世子(56)、WAHAHA本舗の久本雅美(58)、柴田理恵(58)、ミュージシャンの高橋ジョージ(58)らが東京・八王子市の東京牧口記念会館で勢揃いしている写真が特大サイズで掲載された。創価学会の芸術部歌「使命の舞」を斉唱する様子を写した写真もある。 同じく聖教新聞社発行の小冊子『SOKA2011』にはお笑いコンビのナイツ(塙宣之=38、土屋伸之=38)が登場し、〈なるほど創価学会 ナイツのヤホーで調べました!!〉という教義入門の文章を掲載している。得意のギャグを交えながら、〈(創価学会の教義は)自分らしく輝くための教えなんだ〉などと解説役を務めている(各タレントが信者かについて創価学会広報室は「プライバシーの問題なので回答は控える」とした)。 名前を挙げたタレントの多くが今もテレビ等で活躍しているのは周知の通りだ。この違いはどこにあるのか。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。「創価学会芸術部に所属する信者のタレントは、公共の電波や公共の場では宗教的な告白や教団の宣伝をしません。自分から声を大にしていわなければ、視聴者は宗教色を感じることもなく、起用する側のメディアの方もそこまで神経質になる必要がないのです」 教団機関紙などに登場する限りなら、信者以外の目にはほとんど触れないから問題ないということだが、逆にいえば、自ら信者であることを世間にことさらアピールすれば、芸能界に身を置くことが難しくなるという指摘でもある。 テリー伊藤が、2月14日に放送された『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で「実は今、芸能界でも幸福の科学に入っている方はいます。普通に番組に出ている人がたくさんいます。彼らは普通に穏やかです」と語ったが、この発言もまた不特定多数に向けて公にしなければ業界から排除する力も働かないという意味なのだろう。 奇しくも冒頭の山崎の著書にあった、〈記者会見をすれば、芸能界で生きられなくなる〉という言葉は、一面の真実を示していたことになる。※週刊ポスト2017年3月3日号
2017.02.20 16:00
週刊ポスト
伊野尾慧 女子アナどころか先輩男性も落とす人たらし術
伊野尾慧 女子アナどころか先輩男性も落とす人たらし術
 ふわふわとした栗毛のマッシュルームヘアに、小動物を思わせるようなくりっとした目と小さな口。女性に見紛う顔立ちだが、脱げば引き締まった胸筋が露わになる。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(26才)が、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げている。 これまで同グループでは立ち位置も後方が多かったが、今春から『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜パーソナリティー、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)のMCなど多くの番組に出演。ブレークのきっかけは今夏のドラマ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)。ミステリアスなバーテンダー役がハマり、一躍人気メンバーへと躍り出た。 プライベートでも“大活躍”。 10月、『週刊女性』でアダルトビデオ女優の明日花キララ(28才)との水着デート写真が報じられ、12月1日発売の『週刊文春』では、『めざましテレビ』の三上真奈アナ(27才)と、『あさチャン!』の宇垣美里アナ(25才)との交際が報じられた。 イケメン評論家の沖直実さんは、伊野尾の魅力をこう分析する。「一言でいえば、頭の回転が速いんです。バラエティー番組で久本雅美さん(58才)やいとうあさこさん(46才)にいじられても飄々と受け答えできる。 加えて、彼は明治大学の建築学科出身のインテリ。大学時代は勉強や研究に支障がないよう、努力してアイドルと大学生活を両立させた努力家で同じアイドルの中でも社会性がとても高いんです。 大学で建築を学んでいた時は、震災の後仮設住宅に住む人に話を聞きに行って勉強したといいます。卒論はドイツの大学でチームメンバーと発表したそうですから、行動力もある。マシュマロみたいでベビーフェイスな甘い外見と知的で男らしい中身のギャップが、女性はキュンとしてたまらないんです」 新・芸能界No.1モテ男との呼び声が高いが、彼を知る人は皆、「モテるというより人たらしだ」と口をそろえる。「男女年齢関係なく人に好かれるんです。ジャニーズのような体育会系の中でも先輩ウケがめちゃめちゃいい。岡田准一くん(36才)とか、亀梨和也くん(30才)、滝沢秀明くん(34才)が“伊野尾カワイイな”ってよく言ってました」(芸能関係者) 表紙を飾って好調の売り上げを見せているという『anan』(11月号)で、伊野尾は自分のキャラをこう分析した。《厳しさはないんですよ僕には(笑い)効率的に動こうと考えることはあるかもしれないけど、立ちはだかる障害に立ち向かうようなこともないし…。礼儀や義理人情を重んじるかどうかもわかりません》 このふんわり感こそ、か。※女性セブン2016年12月22日号
2016.12.11 16:00
女性セブン
伊野尾慧はバラエティー番組で大活躍
伊野尾慧 バラエティーでの対応力と現場に溶け込むコミュ力
 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(いのおけい・25歳)が最近、バラエティー番組で活躍中だ。伊野尾が、人気番組に相次いで起用されるのはなぜか? その魅力について、テレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 眠そうな目つき、脱力した半笑いの表情、モコモコの髪型、フワッとした受け答え。バラエティー番組で初めて伊野尾さんを見たとき、「見た目もトークも、モロにゆとり世代だな」「大人層へのウケは悪いだろう……」と心配になりました。 しかし、『天才!志村どうぶつ園』や『ニノさん』に出演した伊野尾さんを見て、その思いを改めました。ジャニーズの先輩である相葉雅紀さんや二宮和也さんだけでなく、大御所の志村けんさん、芸人のハリセンボンさんなど、年齢性別の壁を超えてあらゆるキャストとのトークが成立しているのです。これは、物おじしない度胸と、現場の空気に溶け込むコミュニケーションセンスあってのことでしょう。 さらに驚かされたのは、MCからの急なコメント振りや、番組進行のささいなトピックスに、ほぼ100%の確率でリアクションを返していること。ただニヤニヤ笑っているだけでなく、感心するような仕草や、拒絶のオーバーアクションなど、何気に多彩な反応を返していました。実際、4月からレギュラーとして出演している『メレンゲの気持ち』を見ると、ディレクターが意図的に伊野尾さんのリアクション機会を組み込み、カメラマンが繰り返しとらえている様子がうかがえます。 特筆すべきは、芸能界の先輩方に愛されていること。特に伊野尾さんを見る相葉雅紀さんや久本雅美さんの視線は優しく、ゆとりキャラを生かすような強めのツッコミを何度も入れていました。そんな「先輩が後輩を生かそう」というムードはスタッフにも伝わり、「伊野尾くんがいいコメントをした」「今日もいい表情をしている」という評価が広がり、活躍の場が増えるのがテレビの世界です。 そうしたムードに恐縮することなく、無邪気に自由な振る舞いを続ける伊野尾さんは、女性視聴者にしてみれば「この子、かわいい」という愛らしい存在、男性視聴者にしてみれば「コイツ、憎めないやつだな」という弟のような存在。25歳という若さを生かした独自の存在感で愛される、テレビ業界にとって新たなタイプのタレントと言っていい気がします。 幅広い年齢層が視聴する『めざましテレビ』へのレギュラー出演に加え、さらなる飛躍のポイントは俳優業。7月からの連ドラ『そして、誰もいなくなった』と、大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』への出演が決まり、さらに、来年公開の映画『ピーチガール』では主演を務めることが決定しています。 伊野尾さんは2014年の『なるようになるさ。』では、連ドラ初出演にも関わらず、橋田壽賀子さんの長ゼリフをこなすなど非凡なところを見せました。SMAPや嵐のような国民的人気を得るためには、歌やバラエティーだけでなく、俳優業での成功は欠かせないだけに、順調な道のりを歩んでいる様子がうかがえます。 そしてもう1点、伊野尾さんについて触れなければいけないのは、明治大学理工学部建築学科をストレートで卒業した理系インテリであり、学業とアイドル業と並行して行っていた努力家であること。伊野尾さんは、耳を隠したガーリーな髪型をよくネタにしていますが、隠していたのは頭の良さであり、「テキトー王子」というニックネームもごく一部の姿に過ぎないのです。 今後、学歴や努力家であることが浸透する度に、ふだんの振る舞いとのギャップが生まれ、「ただのゆとりキャラじゃないんだな」というイメージが定着していくのではないでしょうか。 現在、伊野尾さんはアイドルのファン層から抜け出して、全世代への認知度を高めているところ。レギュラー番組が2本増えた今年の春に助走のスピードを上げた分、秋から冬にかけて、一気にお茶の間の人気者になる可能性を秘めています。 Hey! Say! JUMPの中でも地味な存在だった伊野尾さんが、今やグループのトップどころか、芸能界のトップシーンに躍り出たら……。私はジャニーズのファンではないですし、太鼓持ちをするつもりはありませんが、伊野尾さんならそんなサクセスストーリーを見せてくれるのではないか、と期待しています。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』など。
2016.06.05 07:00
NEWSポストセブン
盤石の大物司会者 黒柳徹子、草野仁、小倉智昭、久本雅美
盤石の大物司会者 黒柳徹子、草野仁、小倉智昭、久本雅美
 昨今、長く“番組の顔”を務めた大物司会者が相次いでマイクを置いている。最近では『笑点』(日本テレビ系)の桂歌丸、『報道ステーション』(テレビ朝日系)の古舘伊知郎、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のタモリなどである。その一方で、その座を盤石なものとしている大物司会者もいる。 筆頭に挙げられるのが『徹子の部屋』(テレ朝系)の黒柳徹子(82)である。本人は2026年の番組50周年まで続投に意欲を示し、「局としても最大限サポートする」(テレ朝幹部)意向だという。 日立の1社提供による長寿番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)の草野仁(72)も「日立の信頼が厚い草野を代えれば、スポンサーを降りられるかもしれない。交代などあり得ない」(TBS関係者)そうだ。 膀胱がんの手術から、わずか1週間で復帰した『とくダネ!』(フジ系)の小倉智昭(69)もまだテレビから消えそうにない。「先日、番組スタッフを前に“2020年の東京五輪までは絶対やる”と宣言。術後のほうが意気軒昂なくらい」(制作会社幹部) 主婦層から高い支持を受ける『メレンゲの気持ち』(日テレ系)の久本雅美(57)も盤石だ。コラムニストの今井舞氏がその理由をこう分析する。「メーンMCの久本の個性を前面に出さず、他の出演者のいとうあさこや三吉彩花とワイワイやっている番組構成が、家事などをやりつつ“ながら見”の主婦にとって、ちょうど良いヌルさになっている。MCが久本である理由もないと思えるが、久本が出ていることで番組の収まりが良くなるのは事実。普通のオバサンたちの井戸端会議を見ている安心感があります」 意外にも、降板の可能性が燻っているのが、『あさイチ』(NHK)の有働由美子(47)である。「籾井勝人会長が“有働はNHKの財産”と絶賛するほど高く買っている。将来の幹部候補として、栄転人事で、いつ現場を離れてもおかしくない状況。お酒が好きな彼女としても、朝の帯番組を長く続けるのは苦しいはず」(NHK中堅局員) 秋の番組改編で、歌丸同様「勇退宣言」を出すと見られている“大本命”が、関西ローカルだが全国的に知名度の高い『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)の西田敏行(68)である。番組のスタッフが言う。「頸椎の持病を抱えるなど体調面が思わしくありません。収録時、カメラが回っていない時は椅子から立ち上がるのも辛そうで、本人も“しんどい”と漏らすことがある。本業の俳優業に専念するため、勇退宣言を出すタイミングを見計らっていると聞いている」 次にテレビ画面から消える本命と見られるのは、1971年の放送開始から『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送)の司会を務める、演歌歌手・紫艶(38)との不倫スキャンダルが発覚した落語家の桂文枝と、西田のようだ。文枝については、「一連の騒動以降、主に女性視聴者から“不倫男が新婚カップルを迎えたらアカンやろ”“もう恒例のズッコケを見ても笑われへん”といった声が局に相次いでいる」(番組関係者)との証言もある。 朝日放送に両者の交代について訊ねると、「いずれもそのような事実はない」(編成局番組宣伝部)と回答した。 いつかは退場の時を迎える“世の習い”に、大物司会者たちも無縁ではない。※週刊ポスト2016年6月10日号
2016.06.03 07:00
週刊ポスト
内村&久本の共演NG説 テレビ局側の勝手な配慮だった?
内村&久本の共演NG説 テレビ局側の勝手な配慮だった?
 1月27日放送の『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)に、一部のテレビ関係者は釘づけになった。 同番組の司会を務めるのは内村光良(51才)とベッキー(31才)。ベッキーの「不倫騒動」渦中に収録されたもので、ふたりがどんな掛け合いをするのか…という点では確かに目が離せない番組ではあるのだが、理由はまったく別だった。「ゲスト出演者の中に久本雅美さん(57才)がいたからです。あれ、内村さんと久本さん、一緒に出て大丈夫なの? って。実はこのふたり、テレビ界では長年『共演NG』と言われてきました。キャスティング会議でも特例をのぞいて共演は避けるよう聞いていました」(テレビ関係者) この話は以前から業界内では知られていたという。ある広告代理店関係者が明かす。「きっかけは10年ほど前、久本さんがかわいがっていた後輩芸人と内村さんが揉めたことだといわれています。それでも5年ほど前に共演したこともあるようで、絶対NGではなく、なるべく避ける案件だとされていました。昨年3月の『笑っていいとも!』の最終回に久本さんの姿がなかったことも不仲説に拍車をかけました。新旧レギュラー150人以上が集まった最終回で、かつて17年間レギュラー出演していた久本さんがいなかったのはどう考えてもおかしい。あの日、内村さんは出演していたから、“あぁ、やっぱり”と」 はたして5年ぶりの邂逅はというと…。周囲の心配をよそに、実に和気あいあいのコンビネーションを見せた。 サイエンスプロデューサー・米村でんじろうによる科学マジックを仲よく隣同士で見つめ、「すげ~!」「これヤバいね!」「うんうん」と一緒に仰天。内村がネタを振れば久本が笑顔で応え、最後までキャッキャうふふ状態。“奇跡の再共演”は何事もなく終わった。「あれを見ると、実は言われているほどの確執はなかったんじゃないかって気もします。テレビ局側が勝手に配慮して自粛してきちゃっただけで。共演NGリストの中には同様のケースも多いんです。いざブッキングしてみたら、周囲の心配をよそに当人たちはもうわだかまりもなく、むしろ番組がきっかけでまた仲よくなったりね」(前出・広告代理店関係者)※女性セブン2016年2月25日号
2016.02.12 07:00
女性セブン
上地雄輔の結婚パーティー さんま、マツコ、宮根、松坂ら集結
上地雄輔の結婚パーティー さんま、マツコ、宮根、松坂ら集結
 東京・六本木にある東京ミッドタウン。12月12日の夕刻、駐車場や車寄せには、次々と黒塗りの高級外車や送迎のワンボックスカーが滑り込んできた。降りてきたのは深い帽子やマスクで顔を隠す有名人たち。向かった先はミッドタウン内にある高級クラブ・レストランで行われていた、あるパーティーだった。「会場は暗めの照明で、近くに寄らないと他の出席者の顔はわかりませんでした。でも、すれ違う人はみんな豪華すぎてビックリ!藤原紀香さん(44才)に、観月ありささん(39才)、久本雅美さん(57才)、西川史子さん(44才)…。湘南乃風やクリスタル・ケイが歌を披露してパーティーのお祝いムードを盛り上げてました」(出席者の1人) 司会は品川庄司の2人。紹介されてステージに上がったのは、その夜の結婚パーティーの主役、新郎・上地雄輔(36才)と新婦だった。 上地の結婚が明らかになったのは2015年の8月のこと。ブログで、《あの、俺、入籍しました》《この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普通の子》と、報告したのだ。 ふたりは高校の同級生。高一で出会って交際を始めたものの、別れと復縁の繰り返し、出会ってから20年目にして、とうとうゴールインしたという。「芸能人には珍しく立食形式の結婚パーティーで、本当に親しい人たちばかりが集まったアットホームで心温まる会でしたね。誰とでも打ち解ける人柄の雄輔くんらしく、芸能人の大御所から、若手芸人まで、本当に錚々たる出席者でしたよ。近年の結婚パーティーでもこんなに芸能人が集まったのは見たことがないですね」(芸能関係者) 新郎新婦のお祝いに駆けつけたのは、司会者としてお馴染みの宮根誠司(52才)や薬丸裕英(49才)。女優の水川あさみ(32才)に、モデルのすみれ(25才)、俳優の斎藤工(34才)や成宮寛貴(33才)、大東駿介(29才)。お笑いタレントでは、木村祐一(52才)や小島よしお(35才)、ブラックマヨネーズ小杉(42才)が出席。サンドウィッチマンはステージ上でネタも披露した。上地の横浜高校野球部時代の1年後輩である松坂大輔投手(ソフトバンク・35才)や日本テレビアナウンサーの上重聡(35才)の姿もあった。「明石家さんまさん(60才)は、マツコ・デラックスさん(43才)や島崎和歌子さん(42才)を引き連れて、パーティーの最中に入って来ました。お台場のフジテレビで収録があったらしく、収録後に急いで駆けつけたらしいです。アナウンサーの加藤綾子さん(30才)も一緒でしたね。司会役だった品川庄司さんたちは大物司会者を前にタジタジでしたよ(笑い)」(前出・出席者)※女性セブン2016年1月1日号
2015.12.17 16:00
女性セブン
今、話題のモデル・佐藤栞里(公式ブログより)
現役モデルのタレ目クイーン 幸せと共感を呼ぶ顔で人気急上昇
 下半期のブレイク確実のタレントはこの人かもしれない。愛くるしい「タレ目」を武器に今、テレビ界でひっぱりだこの現役モデルがいるという。コラムニストのペリー荻野さんが、今注目のタレ目クイーンについて綴る。 * * * 最近、日テレ系の番組を中心に人気を集めるモデル佐藤栞里(しおり)。『MORE』などファッション誌で活躍するだけに、スタイルがいいのはもちろんだが、彼女の魅力はなんといっても愛嬌たっぷりの「タレ目」である。  その魅力が最大限に活かされたのが、『1億人の大質問!? 笑ってコラえて』の「朝までハシゴの旅」。夜の街に出て、その場で出会った人々と盛り上がる栞里は、どんな世代の人ともすぐに打ち解けてしまう。居酒屋でおじさんたちとわっはっはと笑い、「あ~ん」とパスタを食べさせてあげるなんてこともへっちゃらだ。そして大ジョッキでビールをぐいぐい、プハ~ッ! この瞬間、私はすごいことに気が付いた。 彼女の顔の中央にジョッキの底の丸があり、彼女のタレ目ラインは、まるでその円形をなぞるようにニコニコラインを形成しているのである。なんと福々しく、幸せなプハ~顔。  ところが本人は、意外なほどに自分を可愛いとは思っていないらしい。先日出演した『メレンゲの気持ち』では、司会の久本雅美に「男の子、女の子、みんなに好かれる顔だよね~」と言われていたが、本人は大否定。いっしょに仕事をする『笑ってコラえて』のスタッフから「仙台のお母さん集団から『可愛い』『嫁に欲しい』と言われて見ていられないくらい号泣していた」と報告されていた。可愛いと言われて、泣いちゃうくらいうれしかったか…。  涙といえば、以前、『行列のできる法律相談所』で、彼女が『笑ってコラえて』の初めてのロケで出会った女性を探すというネタがあった。夜の神楽坂に出動したものの、初ロケで緊張する栞里。そこに現れたのはすでにほろ酔いのOLカオルさん。 いきなり栞里を「ワカメちゃん!!」と親しげに呼ぶカオルさんだが、「私のことを知ってます?」と栞里が聞くと、あっさり「知らない」。そんなふたりだったが「Here we go!」と元気よく拳を突き上げて意気投合。ノリのいいカオルさんの初デートの酒場に同行した栞里は、すっかり緊張がほぐれ、この経験でロケが楽しくなったという。『行列』でそのカオルさんに再会できるかと思ったら、なんとその初デートの彼と結婚、ベビー誕生!というおめでたい結末にまたまたスタジオで大泣きの栞里。泣くほどに目尻がさらに下がり気味になってるよ…。進行のフットボールアワー後藤に「ボロボロや」と言われつつも、坂上忍にも「感動した!」とコメントされることとなった。 思えば、バブル崩壊後、日本には癒し系タレント枠ができ、安めぐみ、梨花、トリンドル玲奈など、タレ目美人も確実に人気を得てきた。栞里は今もお父さんと仲良しで休日には、父の運転する車の中でサザンの曲を熱唱しながらゴルフの練習場に出かけるという。お父さん世代、お母さん世代からも「いい娘」として認められるだろう。同世代はもとより、幅広く、強力な出会い運を「持ってる」新たなタレ目クイーン佐藤栞里の快進撃は、まだまだ続くはずだ。Here we go! 
2015.07.22 07:00
NEWSポストセブン
熟女が選ぶトーク上手芸人発表 1位はさんま、2位は上田晋也
熟女が選ぶトーク上手芸人発表 1位はさんま、2位は上田晋也
 司会、ひな壇、クイズのパネラーなどお笑い芸人の活躍の場は幅広い。それぞれ期待される役割が違う。だからこそ本当に面白いお笑い芸人は誰なのか気になるところ。特に高齢化社会が叫ばれる昨今、テレビのメイン視聴者層と言っても過言ではない“熟女”が、誰を評価しているのだろうか? そこで一般女性300人対象に、「本当にトークが上手いと思う芸人は?」というテーマでアンケートを実施した。※アンケートは40~60代の女性300人を対象に、インターネットで2月24~26日にかけて実施。トークが上手いと思う芸人トップ3をあげてもらい、1位=3p、2位=2p、3位=1pとし、合計ポイントを集計。【本当にトークが上手いと思う芸人ランキング】1位 明石家さんま 386p2位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 199p3位 タモリ 165p4位 笑福亭鶴瓶 63p5位 ビートたけし 62p6位 有吉弘行 56p7位 綾小路きみまろ 52p8位 今田耕司 43p9位 博多大吉(博多華丸・大吉) 38p10位 田中裕二(爆笑問題) 32p11位 松本人志(ダウンタウン)、久本雅美 31p13位 太田光(爆笑問題)、設楽統(バナナマン) 30p15位 博多華丸(博多華丸・大吉) 29p16位 内村光良(ウッチャンナンチャン) 27p17位 トシ(タカアンドトシ) 25p18位 宮迫博之(雨上がり決死隊)、礼二(中川家)、土田晃之 24p21位 関根勤 23p22位 有田哲平(くりぃむしちゅー)、千原ジュニア(千原兄弟) 19p24位 浜田雅功(ダウンタウン)、後藤輝基(フットボールアワー)、友近 17p27位 東野幸治、加藤浩次(極楽とんぼ) 16p29位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 15p30位 小籔千豊 13p※女性セブン2015年3月19日号
2015.03.06 07:00
女性セブン
公明党候補への久本雅美妹の応援 安倍首相上回る盛り上がり
公明党候補への久本雅美妹の応援 安倍首相上回る盛り上がり
 列島が寒波に襲われる中、街頭で熱狂的な声援を受け続けたのが公明党だった。支持母体である創価学会の「組織力」が際立つ選挙戦現場は、他党とは一味も二味も違っていた。 12月7日、大阪駅からすぐのヨドバシカメラ梅田店前での山口那津男・公明党代表の演説では、山口氏が登場すると、盛大な拍手と「なっちゃーん!」の大声援が巻き起こり、独特の盛り上がりを見せた。これには総理の存在感さえ霞む。 安倍首相は12月6日、公明党の中野洋昌氏の応援で尼崎市(兵庫8区)に入った。大メディアの報道では全国行脚が連日盛り上がっていたように見えたが、尼崎では「有効求人倍率の上昇」などの決まり文句にも反応は今ひとつ。 演説後、安倍氏が聴衆に歩み寄ってハイタッチする場面でも、支援者たちは総理を追う朝日、読売など大手紙のカメラには一瞥もくれず、公明新聞の撮影スタッフを、「ちょっと、ちょっと。こっちや、こっちや!」と呼んでシャッターを切らせ、「絶対に載せてや」と懇願する姿があった。「総理が尼崎に行った時よりも、同じ日に大阪であった学会芸術部のタレント・久本朋子(久本雅美の妹)の応援演説のほうが盛り上がっていた。自民党候補と一緒に『比例は公明』と呼び掛けたが、演説後に候補者の周りには人が寄りつかず、『朋ちゃん、朋ちゃん』と久本に握手を求める人だかりができた」(自民党関係者) 同じく学会芸術部の顔である姉の久本雅美も、解散後には太田昭宏・国交相の選挙区である東京・東十条の商店街を練り歩き、党の実績をアピールして回った。そうしたタレント信者もフル稼働するのが学会選挙の特徴である。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。「創価学会にとって、選挙は政策を実現させるためのものであると同時に、組織の引き締めの意味も持つ。地区単位で会員を管理し、選挙を地域活動の一環とすることで連帯を強め、教団の求心力を保つのです」 安倍自民の圧勝で集団的自衛権行使のための法改正など平和主義を掲げる創価学会とは相容れない政策が強引に進められる可能性もある。選挙戦での“抜群の存在感”を政権内でも発揮できるか、その真価が問われている。※週刊ポスト2014年12月26日号
2014.12.16 07:00
週刊ポスト

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン