• TOP
  • ライフ
  • 「記憶にない」石原、稲田氏 認知症か否かの医学的所見

ライフ

2017.04.10 07:00  週刊ポスト

「記憶にない」石原、稲田氏 認知症か否かの医学的所見

 一方の石原氏については、認知症専門医としては引っかかるものを感じるという。眞鍋医師が続ける。

「無表情で返答し、かつ返答の間が空いている。認知症の人は、記憶が抜けている際に辻褄をあわせようとする『取り繕い応答』という症状が出てくることがあるのですが、石原氏の返答の仕方と表情、応答の間は、それに似ています」

 都民の心情としては複雑だが、石原氏の健康のためには「記憶にない」が嘘であることを望んだほうがよいのだろうか。

※週刊ポスト2017年4月21日号

関連記事

トピックス