• TOP
  • 稲田朋美

稲田朋美一覧

【稲田朋美】に関するニュースを集めたページです。

倉田真由美氏が分析 小池百合子と蓮舫、辻元、稲田との違い

倉田真由美氏が分析 小池百合子と蓮舫、辻元、稲田との…

 ベストセラーとなっている『女帝 小池百合子』はそう問いかけているが、厳しい目を持つ女性たちに小池百合子都知事(67)の「真実の姿」…

2020.07.03 16:00  週刊ポスト

次の総理にしてはいけない議員 岸田文雄、石破茂、小泉進次郎

次の総理にしてはいけない議員 岸田文雄、石破茂、小泉…

「一強総理」の重石が取れると、自民党では安倍首相のイエスマン、面従腹背でチャンスを狙っていた者、何度挑んでも勝てなかった政治家たち…

2020.06.23 07:00  週刊ポスト

安倍政権「言い逃れ」文学賞 大賞は菅氏「反社の定義ない」

安倍政権「言い逃れ」文学賞 大賞は菅氏「反社の定義な…

 2019年も政界では多くの不祥事や失言が生まれた。本誌・週刊ポストは当事者たちがそれをどう釈明、弁明、言い逃れしてきたかを検証し、「…

2019.12.27 07:00  週刊ポスト

安倍首相は憲政史上最高の「お友達思い」と森永卓郎氏

安倍首相は憲政史上最高の「お友達思い」と森永卓郎氏

 在任期間では憲政史上最長となった安倍首相には、“大宰相”ならではの悪い癖がある。この総理は褒められると喜び、忖度されるのは大好きだ…

2019.12.09 07:00  週刊ポスト

字から何が読み取れる?(EPA=時事)

筆跡でみる安倍晋三氏、麻生太郎氏、稲田朋美氏の性格

 日本の政治家は、節目になると筆と墨を手に取り、書をしたためる。その墨書はのちのちまで掲示されたり、活用されることもある。日本を代…

2019.05.23 16:00  週刊ポスト

「竹下派のプリンセス」と言われる小渕優子氏(共同通信社)

令和の政治で注目される「初の女性総理」はいつ誕生するか

 ポスト安倍に向けた動きが喧しいが、国民の目は冷めている。となれば、発想を転換して「総理にしてはいけない政治家は誰か」―─政治のスペ…

2019.05.18 16:00  週刊ポスト

小泉進次郎氏は自民党の「将来のエース」とも言われるが…(時事通信フォト)

将来の首相候補 進次郎氏、河野太郎氏、橋下氏、細野氏…

 ポスト安倍に向けた動きが喧しいが、国民の目は冷めている。ならば、発想を転換して「総理にしてはいけない政治家は誰か」―─政治のスペシ…

2019.05.09 07:00  週刊ポスト

小泉進次郎氏は自民党の「将来のエース」とも言われるが…(時事通信フォト)

総理にしてはいけない政治家ランキング 2位に枝野氏と茂…

 永田町ではいよいよ「ポスト安倍」に向けた動きが喧しくなり、メディアにもさまざまな名前が取り沙汰される。だが、それを見る国民の目は…

2019.05.08 16:00  週刊ポスト

女性政治家は「マドンナ旋風」から脱却して成熟したのか

女性政治家は「マドンナ旋風」から脱却して成熟したのか

 故・土井たか子氏ら、平成の初めに「マドンナ旋風」を起こした女性議員は政界に1人も残っていないが、いまや女性の大臣や知事、党首、首相…

2018.12.30 07:00  週刊ポスト

平成の政治を幼稚にした10人発表、1位は鳩山由紀夫氏

平成の政治を幼稚にした10人発表、1位は鳩山由紀夫氏

 平成という時代を振り返ると、昭和に比べて「政治が幼稚になった」といわれる。それは、政治家の言動に起因する言であり、政党の離合集散…

2018.12.28 07:00  週刊ポスト

弁護士懲戒請求、ウヨマゲドン… ネット右翼の思考回路とは

弁護士懲戒請求、ウヨマゲドン… ネット右翼の思考回路とは

 ネット上を中心に韓国や中国に対して強烈な批判発言を繰り返している人たちは、ネット右翼、通称「ネトウヨ」と呼ばれる。彼らはどういう…

2018.11.03 16:00  NEWSポストセブン

突如「ポスト安倍」に浮上した「加藤勝信」とは何者か

突如「ポスト安倍」に浮上した「加藤勝信」とは何者か

 権力者の「最後の大仕事」が後継者づくりであることは古今東西変わらない。残り任期が「最大3年」となった安倍晋三首相にとっても例外では…

2018.10.23 11:00  週刊ポスト

女性閣僚レース、橋本聖子氏就任なら羽生ファンの反発必至

女性閣僚レース、橋本聖子氏就任なら羽生ファンの反発必至

 安倍晋三首相が自民党総裁選挙で3選を果たした。すでに議員達は論功行賞人事に目の色を変えている。“女の争い”からも目が離せない。 現在…

2018.09.24 07:00  週刊ポスト

野田聖子氏も「非常に厳しい」 日本で女性総理は誕生するか

野田聖子氏も「非常に厳しい」 日本で女性総理は誕生す…

 小池百合子・東京都知事、稲田朋美・元防衛大臣など女性政治家29人を論評した『女政治家の通信簿』著者の古谷経衡氏と、同書に登場する女…

2018.07.11 16:00  NEWSポストセブン

「安倍の懐刀」たちが埋め込んだ内閣人事局という時限爆弾

「安倍の懐刀」たちが埋め込んだ内閣人事局という時限爆弾

 事務次官を頂点とするピラミッド組織に身を置く官僚にとって、“出世レース”は最大の関心事である。かつて各省庁が握っていた人事権限を官…

2018.07.06 11:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス