国内

眞子さま婚約者・小室圭さんに母は、“バイオリンの天才”

お母さんいわく「バイオリンの天才」という小室圭さん(藤沢市観光課HPより)

「周りには“彼女がいる”ということは明かしていましたが、相手の素性や馴れそめなどを問われても絶対に答えなかった。かっこいいし優しいし英語もペラペラだからきっとモテるとは思っていましたけど、あまりに相手のことを話さないものだから、陰では実在しない“妄想彼女”なんじゃないかっていわれていました(笑い)」

 大学卒業後、大手都市銀行に勤務していたころの小室圭さん(25才)の様子を、元同僚はそう明かす。

 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が報じられた小室さん。趣味はバイオリンにスキー。「日本語より先に英語が浮かんでしまう」ほどの語学力。2010年には神奈川県藤沢市が主催する『湘南江の島 海の王子』に選ばれ観光キャンペーンで活躍。そして、皇族である眞子さまの立場を理解して交際をひた隠す思慮深さ──。人となりはまさに「王子」と呼ぶにふさわしいが、やんごとなき皇族の子女、しかも天皇陛下直系の孫の夫候補ともなれば、ふさわしいお家柄なのだろうという興味も湧いてくる。

 小室さんは現在横浜市内にあるマンションの一室で、母・佳代さんと母方の祖父との3人暮らしだ。

「間取りは3DK、床面積は約50平方メートルほどです。キッチンも結構手狭で、とても高級マンションとはいえません」(マンション住民)

 秋篠宮さまとの成婚当時、紀子さまは「3LDKのプリンセス」と親しまれたが、小室さんは「3DKのプリンス」というわけだ。

 マンションが新築された1994年、父・敏勝さんが約4000万円で購入したその部屋から、小室さんは近所の仏教系の幼稚園に通園。同時に、佳代さんの勧めもありバイオリン教室に通い始めた。

「佳代さんは一人っ子だった圭くんの教育に熱心で、自分のものは二の次で圭くんの教育を何より優先していました。一生懸命練習したからかどんどん上達して“うちの子はバイオリンの天才なの”って嬉しそうにお話しされてました」(近隣住民)

 横浜から、小学生が通うには距離がある東京・国立市にある音楽大学の付属小学校を進学先に選んだのも、小室さんのバイオリンの腕を見込んでのことだったのだろう。

「公立の小学校に比べたら授業料も高額の上、学校とは別にバイオリンのレッスンにも通わせていたみたいです。楽器自体もお金がかかりますし、教育費は相当だったみたいですよ。“なかなか苦しくて“とこぼしていることもありました」(前出・近隣住民)

 当時、敏勝さんは横浜市役所に勤め、公営住宅の開発や保守といった業務に従事していた。

「公務員の収入では厳しい面もあったみたいで、佳代さんも家計を支えるためにいろいろアルバイトを掛け持ちしていました。鎌倉の方にあるロシア料理店などでも働いていたって聞いたことがあります」(前出・近隣住民)

◆なんの前触れもない父の死

 横浜市の西南に位置する藤沢市内には、小室姓の家が偏在する一角がある。

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン