• TOP
  • ライフ
  • 港区女子「同性に好かれるより男のニーズが分かる女であれ」

ライフ

2018.01.30 16:00  NEWSポストセブン

港区女子「同性に好かれるより男のニーズが分かる女であれ」

港区女子が考える「高みに立つ方法」とは

 実業家や業界人といったハイスペック男性をつかまえるべく、夜な夜なキラキラした飲み会を開く「港区女子」。現役の港区女子で、「月間100人」の合コン経験を通じて多くの男性を見てきたコラムニストの吉川リサコ氏が、“ライバル”である同性女性との距離感について綴る。

 * * *
 男にチヤホヤされるということは、女の敵が増えるということに等しい。これまでの経験から、私は男には好かれる顔であると思うが、女から見て可愛い綺麗かと言えば、そうではないのである。男が好きな女と、女が好きな女とは一致しないのだ。

 男に好かれる特徴といえば、肌が綺麗、髪が綺麗、歯が白い。この3つをクリアしていれば大概清潔感はクリア。なんとなくシルエットが白く清潔感があり、よく笑ってくれる女の子であれば、大概可愛く見えるのである。酔ってしまえば顔などよく覚えていないのだから。

 それ以外に、自分が意識している仕草をあえて羅列するならば、じっと顔を見て話を聞き、頷き、リアクションし、よく笑う。怒る時は子供のように、ぷんぷん怒るようなリアクションをして、相手を攻撃しない。なんでも、初めて知ったかのような話で聞く。しかし意見はきちんと伝える。空気を読まないというよりは、正直である。例えば「オーパス頼んだから」と高級ワインを頼まれても、「うわぁ~」ではない。私の場合は、「えー、あんま美味しいと思わない」などと言う。9割の女がワーキャー言う中で生意気なことをいう私は、「生意気だね、でもそういうの嫌いじゃないんだよなぁ」なんて言われることが本当に多い。

 よく合コンでの技として言われる、ご飯をとりわける、飲み物を空にしない、さしすせそ(「さすがぁ~」「知らなかった~」というアレ)なんていうのは、誰にもできることで、男の印象には残らない。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス