• TOP
  • 国内
  • 日本の統治機構は江戸時代のまま 最たるものが「都道府県」

国内

2018.02.08 07:00  週刊ポスト

日本の統治機構は江戸時代のまま 最たるものが「都道府県」

 本来は、明治維新で廃藩置県を行なった時に府県や市町村の概念と役割をきちんと定義すべきだったのにそれをしなかった。その上、政府が次々に新たな制度を作るから、地方自治体は役割が不明確で中途半端な状態になってしまったのである。そして、そもそも自治体とは名ばかりで三権のいずれも持っていないために「自治」は全くできない。

 いま日本が低迷・停滞から抜け出せない最大の理由が、ここにある。

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス