• TOP
  • 国内
  • 春の注目ふるさと納税3選、北見市『赤いサイロ』は嬉しい悲鳴

国内

2018.03.26 16:00  女性セブン

春の注目ふるさと納税3選、北見市『赤いサイロ』は嬉しい悲鳴

安芸高田市ギフトセット

 総務省の要請により、還元率(寄付額に対する返礼品の調達費用)がいい返礼品は減っているが、探せばまだまだお得なものはたくさんある。特に春は新たな返礼品が続々と出てくる時期。新生活応援から、春の旅行&味覚、花粉対策まで、春におすすめの逸品を厳選しました!

◆プロ野球を食で応援!安芸高田市ギフトセット
(広島県安芸高田市/寄付金2万円~)

 プロ野球がもうすぐ開幕。カープ応援米5kg(広島県産コシヒカリ)、カープカレー4種(計5個)、安芸高田産の季節の野菜詰め合わせセットで、広島カープを応援しよう!

◆新生活応援!MOCOMICHI-HAYAMIプチセット
(高知県須崎市/寄付金3万5000円~)

 速水もこみちプロデュースの調理器具『MOCOMICHI-HAYAMI』のプチセット。高知県の桜材を使用したまな板(Sサイズ)、三徳包丁14cm、フライパン22cm、フライパンガラス蓋、ナイロンターナーの5品を用意。

◆花粉対策 PM2.5対応空気清浄機 PM2.5ウォッチャー 25畳用
(静岡県小山町/寄付金5万円~)

 悩ましい花粉対策には空気清浄機がお役立ち。『PM2.5ウォッチャー』は、3種のフィルターで花粉、ほこり、においを除去。液晶パネルを搭載し、気になるPM2.5の濃度も確認できる。

◆“そだね~ジャパン”で人気の北見市『赤いサイロ』はうれしい悲鳴

 平昌五輪カーリング女子が“もぐもぐタイム”で食べていた北海道北見市の名物チーズケーキ『赤いサイロ』は同市の人気返礼品(寄付金1万円~)。申込み殺到で生産が追いつかず、同コースは受付停止中で、再開・発送時期も未定という大人気ぶり。

【ふるさと納税のやり方】
・寄付先を決める
 自治体のホームページやポータルサイトなどで、返礼品を選ぶ。

・寄付を申し込む
 電話やファクス、ネットなど、自治体によって申し込み方法は異なる。

・寄付をする
 納付方法は銀行振込やコンビニ決済など自治体によって異なるが、最近はクレジットカードで決済できるところも増えている。確定申告不要の「ワンストップ特例制度」を利用する場合、申し込みも忘れないように。

・返礼品と寄付金受領証明書が届く
 確定申告に必要な受領証明書は保管を。「ワンストップ特例制度」の利用希望者は、自治体から送られてきた申請書を送付すると、翌年の住民税が減額される。

・確定申告をする
 確定申告不要の「ワンストップ特例制度」を利用するなら、会社員など確定申告が不要な立場で、寄付先を5つ以内にする必要がある。

※女性セブン2018年3月29日・4月5日号

関連記事

トピックス