• TOP
  • グラビア
  • 現役グラドル告白 ギリギリまで脱いでも一線は越えない女心

グラビア

2018.03.31 16:00  週刊ポスト

現役グラドル告白 ギリギリまで脱いでも一線は越えない女心

及川ちひろは格闘技のラウンドガールも務めている

 グラビアアイドルの写真を見ていると、ほとんど裸同然のような写真を見かけることがあるが、やはり女性にとってバストトップを晒すことには特別な意味があるのだろう。現役グラドルが、ギリギリまで脱いでもココだけは見せられない複雑なオンナ心を告白してくれた。

 及川ちひろは、1992年、青森県生まれ。165cm、B85(Dカップ)・W59・H84。ネット生放送番組『マシェバラ』の『FLASH!グラビア争奪戦』出演のほか、格闘技のラウンドガールを務める及川はこう語る。

「撮影現場でポロリすることはあっても、作品中で乳首や乳輪を見せたことはありません。なぜって、単純に恥ずかしいからです!! でも、乳首の色が黒いから隠しているわけじゃないですよ(笑い)。ピンク色で自慢の乳首ですが、今後も隠し続けます。当たり前じゃないですか、女性たるもの、奥の奥は見せないのがしとやかさです」

関連記事

トピックス