• TOP
  • 芸能
  • 泰葉イラン人恋人と婚約解消で「別れの言葉」を激白

芸能

2018.04.23 16:20  NEWSポストセブン

泰葉イラン人恋人と婚約解消で「別れの言葉」を激白

昨年はこんなにラブラブだったのに…

「婚約していたイラン人のメヒディさんとお別れをすることにしました」──春風亭小朝の元妻でシンガーソングライターの泰葉から、4月23日午後、記者に1本の電話が入った。昨秋にフェイスブックで知り合ったイラン人実業家のメヒディ・カーゼンプール氏との婚約を、先週末に解消したというのだ。

 婚約解消の理由は、泰葉の新曲『深愛のmythology』のジャケット写真について、メヒディ氏が「気に入らないから変えてくれ」と口出ししたことにあるという。泰葉本人がこう語る。

「アーティストに対して恋人が口出しをすることは、絶対にあってはならないことなんです。それでダメになってしまった人をたくさん見てきましたから。今回のことで彼への気持ちがガラガラと崩れて、興ざめしてしまいました」

 これまでメヒディ氏は泰葉の仕事に対して何か発言することはなかったというが、交際から1年を経て、二人の距離感が近くなりすぎてしまったということか。

 最後は「I’m so sad(私は悲しい)」「I want only just friend now(友達になりましょう)」とチャットで別れを告げたという。約1年間の交際についてこう振り返る。

「幸せでサイコーでした。感謝しかありません。イランという国は全然知らない国でしたし、イスラム教に入信しようと思ってコーランも読んだ。すごく成長したなと思います」(泰葉)

 と振り返った。以前、泰葉は春風亭小朝に「金髪豚野郎」というあだ名をつけて話題になったが、もしメヒディ氏にあだ名を付けるなら? と問うと、「うーん……」と10秒以上考えて、

「サイコー幸せ野郎、ですね! (前の夫とは)全然違うもん」(泰葉)

 と答えた。「私は恋多き女ですから」と自ら語る彼女に、次なる新恋人が現われるのはいつになるのか。

関連記事

トピックス