• TOP
  • ライフ
  • 谷原章介が作る安くてボリューミーなひき肉レシピ

ライフ

2018.05.03 07:00  女性セブン

谷原章介が作る安くてボリューミーなひき肉レシピ

子供が喜ぶ、谷原家の“元気飯”を公開(撮影/玉井幹朗)

 料理上手で知られる谷原章介に、忙しい毎日でも栄養バランスよく自炊できるレシピを作ってもらった。さっそく今夜から試してみよう。

「凝った料理は子ども達が喜ばないので、旬の食材を使った家庭料理を作ることが多いですね。育ち盛りの子ども達の食事に、安くてボリュームが出るひき肉は、大活躍。食材の扱い方や包丁さばきなどは、料理番組でプロの手際を間近で見られるので、勉強になります。自宅で料理する際に参考にしながら作りますが、家族が喜んでくれるとうれしいですし、励みになりますね」(谷原)

 そんな谷原がオススメするのは、「鶏肉と野菜のみそ炒め」。これ、元気のためには非常にオススメの一品。なぜならば、トマトの酸味が胃液の分泌を促進し、消化がよくなる。みそは体づくりに欠かせない必須アミノ酸8種を全て備えていて、疲労回復に◎。

【鶏肉と野菜のみそ炒め】
◆材 料
鶏もも肉…300g なす…2本 トマト…2個 にんにく(薄切り)…1片分 サラダ油…大さじ1 塩…適量

A:甜麺醤・砂糖…各小さじ2 みそ・しょうゆ・酒…各大さじ1 豆板醤…小さじ2分の1
B:万能ねぎ(ななめ切り)・一味唐辛子…各適量

◆作り方
【1】鶏肉は皮側をフォークで刺し、塩を振る。
【2】なすは乱切り、トマトはひと口大に切る。
【3】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を弱火で焼き、取り出したらひと口大に切る。
【4】【3】のフライパンににんにくを入れ、色づいたらキッチンペーパーに取り出す。次になすを入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
【5】【4】にA、トマトを加えて炒め、トマトの皮にしわが寄ったら火を止め、【3】の鶏肉を加えて和える。
【6】【5】を器に盛り、【4】のにんにくとBを散らす。

【PROFILE】
谷原章介(45才)●俳優。連続テレビ小説『半分、青い。』、『うたコン』、『きょうの料理』(すべてNHK)、『アタック25』(ABC系)など、幅広い番組に出演中。

※女性セブン2018年5月10・17日号

関連記事

トピックス