• TOP
  • 国内
  • 信頼失った朝日新聞 安倍―麻生の印象操作の餌食に

国内

2018.07.04 07:00  週刊ポスト

信頼失った朝日新聞 安倍―麻生の印象操作の餌食に

「おいっ、朝日新聞。(財務省が)捜査に協力しないかの如きのような印象で書くなよ。あんたの書き方信用できんからね」

 朝日が財務省の文書改竄の第一報をスクープすると、麻生氏はまず、記者をそう恫喝してみせた。そして改竄の事実を隠せそうにないとわかると、逆ギレで質問を封じ込めてしまう。

 大臣会見で朝日の記者が「書き換えの有無について発表する予定はないのか」と執拗に質問すると、麻生氏は顔つきを一変させ、「その質問を5~6回してない? あんた」とすごい形相で記者をにらみつけ、「朝日新聞の取材能力のレベルがわかるな」と吐き捨てる。記者が二の句が継げなくなった間に、一方的に会見場を後にしたのである。

 国民の信頼を失った朝日新聞は、安倍―麻生の印象操作に簡単にやられてしまった。

※週刊ポスト2018年7月13日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス