芸能

松雪泰子 スポーツカーに乗る前のかっこよすぎる赤ヒール姿

観劇を終え、愛車のスポーツカーに乗り込む

 目覚めは朝5時。部活に励む高校3年生の息子(17才)のため、朝食とスタミナたっぷりの弁当を作る。7時前に送り出すと、急いで身支度をして撮影現場へ。夕方、仕事を終えるとまっすぐ帰宅。休む間もなく夕食の支度をし、22時半には床に就く。

 最近の松雪泰子(45才)は、ほぼ毎日、こんな多忙な生活を送っているという。松雪は1998年に結婚、2001年に息子を授かるも2004年に離婚。以来、女手一つで子供を育ててきた。

 都心から少し離れた高級住宅街の一角にある3階建ての白いモダンな一戸建てが彼女の自宅だ。日の当たる中庭は、松雪の趣味のガーデニングで彩られている。ここで松雪は息子と“娘”と暮らしている。

「メスのミニチュアダックスフンドを2匹飼っていて、娘のようにかわいがっているんです。息子さんは今年、大学受験の年。忙しく、すれ違いもあるそうですが、2人で映画を見に行ったり、食事に出かけたり仲がいいそうです」(芸能関係者)

 現在、NHK朝ドラ『半分、青い。』に主人公・鈴愛の母親役として出演している松雪は、東京を離れ地方ロケに行くことも多いが、ここ最近、松雪の不在時に合鍵で自宅を頻繁に出入りするイケメンの姿が目撃されている。

「離婚以降、ミュージシャンとの交際が報じられたりしましたが、ここ5~6年浮いた話はあまり聞いていません。ご自宅に出入りしているのは松雪さんの弟さんですよ。松雪さんが地方ロケの間や、多忙で休みが取れないときは、弟さんが息子さんの様子を見に行ったりしているんでしょう。近くにはお母さんも住んでいるそうで、弟さんと協力して松雪さんを支えているみたいですね」(テレビ局関係者)

 6月30日の土曜日の午後、白のトップスに黒のワイドパンツ、流行色のグリーンのバッグと赤いハイヒールをあわせた松雪が渋谷を1人で颯爽と歩いていた。朝ドラの共演者が出演する舞台を見た後、はしごして別の舞台を連続観劇。午後10時半頃に劇場を出ると、松雪は愛車のスポーツカーのハンドルを自ら握り、自宅へと帰っていった。

 鈴愛の母とは違い、プライベートでは「かっこよすぎるお母ちゃん」だった。

※女性セブン2018年7月19・26日号

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン