• TOP
  • 芸能
  • 工藤静香とパリコレ見学のKoki 新人ながらも扱いはVIP級

芸能

2018.07.20 16:00  女性セブン

工藤静香とパリコレ見学のKoki 新人ながらも扱いはVIP級

パリコレデビューを見据える?(Koki,のインスタグラムより)

「夏休みを使って、次の撮影も進めているところです」(ファッション誌関係者)

 木村拓哉(45才)と工藤静香(48才)の次女・Koki,(15才)が『エル・ジャポン』で衝撃のモデルデビューを飾ってから1か月半が過ぎたが、注目度は上がる一方だ。インスタグラムのフォロワーは100万人を超えていて、新しい投稿があれば瞬く間にいいね!の数が増えていく。その影響力に、広告業界も熱視線を送っている。

「CMのオファーが殺到しています。通常、新人モデルのCM契約料は150万~300万円が相場ですが、彼女に関しては1000万円を超える話もあるそうです。その上、中国企業からのラブコールも熱い。2011年にSMAPが北京で公演して以来、木村さんは中国でも大人気。その木村さんと瓜二つの少女をイメージガールにという中国企業がいくつもあります。中国デビューをきっかけに世界的モデルへの道を歩む可能性も充分にありそうです」(広告代理店関係者)

 世界で活躍するモデルになりたいという娘の夢を応援しながらも、木村も静香もあくまで「学業優先」を課している。そんな中、6月末に夏休みに入ったKoki,はすぐにパリへ飛んだ。

「静香さんとパリコレへ行っていました。ファッションを勉強するために見学に行ったそうです。その様子もファッション誌に掲載されるとも聞きました」(前出・ファッション誌関係者)

 Koki,は今年のシャネルの春夏コレクションであるワンピースにドクターマーチンの白いブーツ、静香はシャネルのジャケットにカーゴパンツという挑戦的なスタイリングの母娘ツーショット写真が公開され、話題に。

「敢えてのスタイリングに賛否両論の声があがったようですが、それも注目度のゆえでしょうね。世界的なデザイナーのカール・ラガーフェルド(84才)と対面するなど、新人ながらも扱いは“VIP”級だったようです」(スポーツ紙記者)

 Koki,が憧れるアメリカ人モデル、カイア・ガーバーは、16才でシャネルのモデルとしてパリコレデビューを果たしている。

「数多のオファーに一喜一憂するのではなく、しっかり将来を見据えているようです。これがパリコレデビューへの第一歩になるかもしれません。また『エル・ジャポン』に登場するという話もありますから楽しみです」(前出・ファッション誌関係者)

 最新のインスタグラムは顔のアップ。髪形も顔の雰囲気も木村そのものだった。

※女性セブン2018年8月2日号

関連記事

トピックス