• TOP
  • 芸能
  • みやぞん神対応 破局、超高級マンション…すべて答えた!

芸能

2018.08.22 16:00  女性セブン

みやぞん神対応 破局、超高級マンション…すべて答えた!

記者の直撃に神対応を見せたみやぞん

 8月25日、26日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33才)が同番組史上初めてトライアスロンに挑む。発表された距離は水泳1.55km、自転車60km、マラソン100kmの合計161.55kmという道のりだ。『24時間テレビ』の放送開始は夕方6時半だが、安全面を考えお昼の12時すぎにスタートする予定。運動神経抜群のみやぞんであれば、ゴールは余裕だと言われている。

 しかし、当の本人は緊張で体調を崩し、『24時間テレビ』の完走に危機感を抱いているというのだ。

 1つ目の原因は「住居」。一昨年にブレークするまで、みやぞんはいくつものアルバイトで食いつなぎながら、東京・足立区の実家アパートで生活していた。地元の活動にも熱心で、拾った捨て犬といつも散歩しながら大きな声で挨拶する青年は、近所でも人気者だった。しかし昨年、仕事関係で引っ越し。さらにこの春、再び別の新居に引っ越した。

「番組の企画もあったようですが、今の自宅は広さ90平方メートルの超高級マンションです。場所も多くの芸能人が住む、都心の高級住宅街。そこで、愛犬のラブちゃんと一緒に暮らしているのですが、やっぱりどこか肌に合わないんでしょう。よく地元に帰ってきています」(みやぞんの知人)

 サングラスにマスク姿のみやぞんは、どことなく元気がない様子だという。

 もう1つの不調の原因は彼女との破局。

「彼女のこともあって広い部屋に引っ越ししたんでしょうが、最近別れてしまったようなんです」(前出・知人)

 いつも笑顔で前向きなみやぞんになにが起きているのか――お盆明けの朝、ラブちゃんの散歩を終えたみやぞんに、高級マンション前で話を聞いた。

──『24時間テレビ』の練習、おつかれさまです。
「ありがとうございます。記者のかた、どうぞ、どうぞ。暑くなかったですか?」

 マスクをはずし記者に笑顔を向ける。

──プレッシャーはありますか?

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス