ライフ

お金持ちモテ彼氏の浮気、「見逃すほうが勝ち」という理由

できた彼女は「許す」?

 仕事もうまくいっていて、稼ぎも良く、イケメン──そんな男性と付き合った女性たちの悩みは「彼の浮気」だ。そうした男性が皆、浮気症であるというわけではないが、多くのハイスペック男性を見てきた現役港区女子でコラムニストの吉川リサコ氏によると「ハイスペ男には、だいたい他の女の影がちらつく」という。彼の浮気疑惑、女性はどう対応すればよいのか? 吉川氏がリポートする。

 * * *
 ハイスペック男性と初めて付き合った女子は、遅かれ早かれ「疑わしい」と感じることになる。そもそも「付き合ってる」と思っているのは女の側だけで、男にとっては何人もいる“朝まで一緒にいる女友達”の一人という残念なケースもあるが、ちゃんと「付き合おう」と言われた女子もだいたいが他の女の影に気付くことになるのだ。

「隠れて合コンに行っていた」「彼がいじっているスマホを横から見ていたら、知らない女との写真がチラッと……」「彼の家に自分のとは違うカールのマツエクが落ちていた」「この1日用メイク落とし、誰の?」などなど、証拠があるもの・ないもの含めて、浮気のような浮気とは信じたくないような、いろんなケースがある。

 港区女子仲間の中でも若手のユウカは、アラサーIT社長の彼氏に怪しい女の影を見つけた。他の女といかにもラブラブなLINEの画面が見えちゃったのだ。我慢したり泳がせたりすることはなく、すぐ問い詰めた。

「ごめん、ちょっと浮わついたけど、本命はユウカだから! 信じてよ」と言われても、怒りは収まらなかった。

「もういいよ! どっか行って!」
「お願いだから許して!どうか捨てないで!!!」

 そういって彼は土下座。ユウカは私に、武勇伝のように彼を問い詰めた話をしてきた。

「やっぱ男の浮気は、突き放すべきだよね。土下座して、別れたくないって言ってたし」

 土下座彼氏のIT社長は、雑誌にも載ったことのある有名人である。朝まで飲むのも夜の付き合いも当たり前。ミーハー港区女子に人気があった。

 ユウカは「浮気されたこと」を盾に主導権を握ったつもりでいた。「私とこれからも一緒にいたいなら、寝る前に必ずテレビ電話して!」と約束。彼は最初こそ「もう寝るね」と深夜に部屋からテレビ電話して、「一緒に寝よう」なんて言っていたが、寝たと見せかけておいて実はその後に出かけていたことが判明した(飲み会の写真が仲間内のインスタから出回った)。

 当然ユウカは激怒したが、その後、彼のほうから音信不通となった。面倒くさくなったのだろう。別の実業家ハイスペ男性にこのエピソードを話すと、こう語った。

関連キーワード

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン