• TOP
  • ライフ
  • 珍味、定番、庶民派、高級品… 「おつまみ甲子園」近畿代表

ライフ

2018.12.07 16:00  週刊ポスト

珍味、定番、庶民派、高級品… 「おつまみ甲子園」近畿代表

二冬かけて発酵熟成させる

 年末年始はお酒を飲む機会が多くなる季節。お酒のおともに美味しいおつまみを持参すれば、株が上がること間違いなしだ。美味しいお取り寄せグルメを選ぶ「おつまみ甲子園」が開幕! 近畿地方の美味しいおつまみを紹介しよう。

【滋賀 「二冬かけて発酵熟成させる一子相伝の味」】
『鮒寿し 本漬』/魚治/3240円(簡易包装)

 琵琶湖産のニゴロブナを塩漬けし、飯で漬ける熟れ寿司。1784年創業の魚治では二冬かけてじっくり発酵熟成させる。口に入れると鋭い酸味の後に芳醇な旨味が押し寄せ、日本酒や白ワインが欲しくなる。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス