• TOP
  • 芸能
  • ムロツヨシ、居酒屋のトイレ使用後ピカピカになっていた

芸能

2018.12.31 07:00  女性セブン

ムロツヨシ、居酒屋のトイレ使用後ピカピカになっていた

“気配り男”“きれい好き”として知られるムロツヨシ

「トイレ掃除に行ったら、ピカピカにきれいになっていたので本当に驚きました。ちょうどムロさんが出てきた直後だったので、“もしかして、ムロさんが掃除を?”って思ったんですけど、まさかねぇ…」

 そう言って首を傾げるのは、都内にある居酒屋の店員だ。

 ムロツヨシ(42才)といえば、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で、戸田恵梨香(30才)演じる若年性アルツハイマー病に侵された恋人を支える、気配り上手な“イケメン”演技で大ブレーク。ドラマの視聴率は回を追うごとに上昇し、12月14日の最終回は13.2%を記録した。

 実はムロ、演技の外でも“芸能界きっての気配り男”として知られている。

「とにかく明るい性格で、ドラマで初共演した相手を食事に誘い、ドラマが終わってからもプライベートな人間関係をずっと続けていくそうです。友人たちを自宅に招いて振る舞う鍋料理は、役者仲間の間でもおいしいと評判。小栗旬さん(35才)、綾野剛さん(36才)、瑛太さん(36才)ら錚々たる面々が“ムロ会”に名を連ねています」(芸能関係者)

 ムロが周囲に気を配り、人間関係を何よりも大切にする背景には、彼の生い立ちが大きく影響しているという。

 2018年10月7日付『日刊スポーツ』の取材にムロはこう答えた。

《子どものころはお調子者でした。(中略)でも、親戚に育てられたので、それが生きるすべだったんです。嫌われたら生きる場所がなくなってしまうという。防衛本能だったんです》

 4才の頃に両親が離婚。ムロは父方の祖父母に預けられ、その後、親戚夫婦の家へ…。家庭内の雰囲気を悪くしないようにと、明るく振る舞うよう心がけていたそうだ。そんなムロの心がけが表れるのが、「トイレ」なのかもしれない。

「ムロさんはああ見えて(笑い)きれい好きだそうです。ムロさんが入ったトイレがピカピカに磨かれているのを見た人もいるそうですよ。

 彼は全自動おそうじトイレのCMで石田ゆり子さん(49才)と夫婦役を演じたこともありますが、まさにうってつけ。芸能界の“トイレの神様”です」(前出・芸能関係者)

 冒頭の居酒屋の店員によると、トイレを磨いていったのは、間違いなくムロだったという。

※女性セブン2019年1月3・10日号

関連記事

トピックス