• TOP
  • 国内
  • 総菜、野菜、きのこ類 モラルに欠けた中国産食材を見抜く方法

国内

2019.01.23 16:00  女性セブン

総菜、野菜、きのこ類 モラルに欠けた中国産食材を見抜く方法

あなたの口に入っている中国産の野菜


◆きのこ類

 漂白剤を使って白くしている場合があり、雪のように白く触るとツルツルしておいしそうに感じるというが、騙されてはいけない。

「蛍光漂白剤はいわゆるブラックライトのような、紫外線を照射するタイプのランプで見分けられます。変化がなければ問題ないが、漂白しているものは反射があってすぐわかります。また、通常のきのこは褐色なので、白すぎるものは不自然だと思ってください」(前出の青果市場関係者)

 購入時は乾燥していて土がついているものを選ぼう。

◆落花生・ピーナッツ

 カビ毒である「アフラトキシン」は見た目ではわからないため、産地表示以外で見抜くのは難しい。

 中国国内ではピーナッツにピンク色の着色料が使われたものも発見されている。怪しいものを発見した場合、濡れたティッシュペーパーでこすってみよう。赤色が残るものは危険だ。

 忘れてはならないのは、中国産のすべてが“毒食品”というわけではないということ。怖がりすぎず、避けるべきものは避ける──

 わが家の食卓を守るため、しっかりした知識を持っていたい。

※女性セブン2019年1月31日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス