「『おっさんずラブ』の成功を受けて、BL要素を取り入れるようにと上からお達しが出ています。『家売るオンナ』で、松田翔太(33才)と千葉雄大(29才)の間にそれらしき描写があるのもそのせいです」(テレビ局関係者)

 ライバル局から狙い撃ちされている当のテレ朝は、新旧のスタイルが同居するという。

「局内は、『科捜研の女』や『相棒season17』(テレビ朝日系・水曜21時~)のような保守派と、『おっさんずラブ』のような新世代派に二分されています。あれだけ話題になった『おっさんずラブ』も、視聴率を信仰する保守派からは、“数字的には失敗”という扱いを受けています。ただしその評価には、プロデューサーがTBSの名プロデューサー・貴島誠一郎さんの娘・貴島彩理さんであることへの複雑な心境が表れているのかもしれません」(テレビ局関係者)

 一方、高畑充希(27才)が新人刑事を演じる『メゾン・ド・ポリス』(TBS系・金曜22時~)は、“テレ東手法”で前評判を上回っている。

「正直あまり期待されていませんでしたが、警察を退職し、シェアハウスで暮らしているという設定の西島秀俊(47才)、小日向文世(65才)、野口五郎(62才)、角野卓造(70才)、近藤正臣(76才)の5人がいい。2017と2018年にヒットした『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)のおじさんたちがわちゃわちゃする感じを出していてうまい作りです」(別のテレビ局関係者)

 不変のドラマがあれば新しいドラマもあり、そして、時代に抗うドラマも。

「『後妻業』(フジテレビ系・火曜21時~)は、企画も演出もトレンディードラマで名を馳せた人たちが、そのノリで制作しています。主演も木村佳乃(42才)と木村多江(47才)のW木村で、往年のW浅野を彷彿とさせます。そのベタな路線がハマったのか、関西での視聴率は13%と上々、これから大化けする可能性が。大穴候補です」(ドラマ関係者)

※女性セブン2019年2月14日号

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン