• TOP
  • ビジネス
  • キリンビール布施孝之社長が「最近の新入社員」に感じること

ビジネス

2019.02.10 07:00  週刊ポスト

キリンビール布施孝之社長が「最近の新入社員」に感じること

 キリンは社会貢献を重視する「CSV(*2)」という概念を経営の柱にしています。それは昔から日本にあった「利他の精神」とも通じるものです。

【*2/Creating Shared Valueの略。企業の利益と社会貢献を両立する考え方。米ハーバード大のマイケル・ポーター教授(経営学)が2011年に提唱した】

 そういったものを次代に引き継いでいくことこそ、不安定・不明瞭な社会でビジネスを未来へと繋げていく鍵なのではないかと思います。

【PROFILE】ふせ・たかゆき(58)/1960年、千葉県生まれ。早稲田大学商学部卒業後、1982年キリンビール入社。大阪支社長、小岩井乳業社長などを経て2015年1月より現職。

●聞き手/河野圭祐(ジャーナリスト)

※週刊ポスト2019年2月15・22日号

関連記事

トピックス