• TOP
  • 国内
  • 完全保存版 皇室が行う宮中祭祀の年間スケジュール【上半期】

国内

2019.02.27 07:00  SAPIO

完全保存版 皇室が行う宮中祭祀の年間スケジュール【上半期】

1月3日【元始祭】
 年始に皇位の大本と由来とを祝し、国家国民の繁栄を三殿で祈る。天皇・皇后 皇太子・同妃 各宮家の皇族。

1月4日【奏事始】
 宮殿鳳凰の間で掌典長が前年の伊勢の神宮及び皇室の祭祀のことを天皇に申し上げる行事。天皇。

1月7日【昭和天皇祭】
 昭和天皇のご命日に皇霊殿で執り行われる(武蔵野陵においても祭典がある)。夜には御神楽が奏される。天皇・皇后 皇太子・同妃 各宮家の皇族。

1月30日【孝明天皇例祭】
 孝明天皇のご命日に皇霊殿で執り行われる(後月輪東山陵においても祭典がある)。夜には御神楽が奏される。天皇・皇后 皇太子・同妃 各宮家の皇族。

2月11日【三殿御拝】
 昭和23年まで紀元節を祝う大祭として挙行。日本書紀記載の神武天皇即位の日を国の始めとして祝っていた。占領下に紀元節が廃止されてからは、恒例祭祀ではなく思し召しによる臨時御拝として続けられてきた。天皇。

2月17日【祈年祭】
 三殿において五穀豊穣を祈念する。飛鳥時代にさかのぼる祭祀。天皇 皇太子。
*新元号2年から2月23日に新天皇のお誕生日を祝して「天長祭」(小祭)が三殿で執り行われる(天皇、皇嗣)。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス