• TOP
  • ライフ
  • nanaco使いこなし術 ポイントを多くもらう裏ワザ

ライフ

2019.03.27 16:00  女性セブン

nanaco使いこなし術 ポイントを多くもらう裏ワザ

【nanacoについて】

■入会金・年会費:カード発行手数料は300円。モバイルは無料(AndroidのみでiPhone対応なし)。年会費は共になし

■ポイント:100円につき1ポイント(グループ外は200円につき1ポイントが多い)

■チャージ上限:5万円(1回当たりのチャージ可能額は現金の場合4万9000円まで)

■同時複数枚利用:〇(最高5枚まで)

■支払える場所:イトーヨーカドー、セブン-イレブン、西部・そごう、ロフト、デニーズ、アリオ、ヨークマート、ヨークベニマル、エッソ石油、モービル石油、ゼネラル石油ほか

【知らなきゃ損!nanacoの使いこなし術】

■「8」のつく日はハッピーデーで お得がいろいろ! 

 毎月8日・18日・28日に、イトーヨーカドーでnanacoを使うと5%オフになる。さらに、アリオやイトーヨーカドーの専門店街ではポイント2倍のサービスも。また、この日にnanacoを新たに作り、1000円を現金でチャージすると、入会手数料が無料になる。

■ペットボトルのリサイクルで ポイントゲット!

 イトーヨーカドーやヨークマートなどに設置されているペットボトルの自動回収機に、nanacoをかざしてから使用済みのペットボトルを捨てると、1本につき2リサイクルポイント(rp)が付与される。500rp=50nanacoポイントになるので、ペットボトル5本を自動回収機に入れると、1nanacoポイントがたまる計算に。

注:nanaco公式HPから編集部調べ(2019年3月上旬現在)。

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

関連記事

トピックス