• TOP
  • スポーツ
  • 金村義明氏“20年間当たったことない”順位予想の最新版

スポーツ

2019.03.31 07:00  週刊ポスト

金村義明氏“20年間当たったことない”順位予想の最新版

予想は合ったことがないと語るが…

 3月29日にプロ野球セ・パ両リーグが同時開幕する。全球団のキャンプを20年連続でその目で視察した野球評論家の金村義明氏(55)は、今年のペナントの行方をどう予想するのか。順位予想を語ってもらった。

 * * *
 この順位予想いうのが嫌なんですよ。最初に言うときますけど、僕20年やってきて順位予想が当たったことありませんからね(笑い)。

 というか、どんな評論家もなかなか当てられるもんやないんですよ。もっとも、唯一的中させたのが関根潤三さん(92)。「キャンプを視察してないから」といって前年にご自身がした予想と全く一緒にして当たっちゃったことがあった(笑い)。

 みんな最下位目指してやっているわけじゃないですし、何言われるかわからんのですよ。ケツの穴の小さいこと言う人らもたくさんいますからね。

「最下位にしやがって」って恨み節も言われますからね。でもある大物監督からは、「ウチを低めにしといてくれて、これでしばらく警戒されないからやりやすいわ」ってお礼を言われたこともあったなあ。

 で、まあ気を取り直して予想するとこんな感じでしょう。

【セ・リーグ】1位:巨人、2位:広島、3位:阪神、4位:ヤクルト、5位:横浜、6位:中日

【パ・リーグ】1位:ソフトバンク、2位:西武、3位:日本ハム、4位:ロッテ、5位:楽天、6位:オリックス

 どちらのリーグも2強、3チームがAクラスを争って、最下位が引き離されるという展開ですかね。

関連記事

トピックス