• TOP
  • 芸能
  • フリー転身の宇賀なつみ 事務所に所属せず個人活動の理由

芸能

2019.05.08 07:00  週刊ポスト

フリー転身の宇賀なつみ 事務所に所属せず個人活動の理由

宇賀なつみは4月からフリーになった

「いらっしゃ~い!!」──カウンターでしっとり微笑むのは今春、テレビ朝日を退社した宇賀なつみ(32)。4月から『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系、毎週水曜1時59分~)を“開店”し、局アナ時代からの念願だった小料理屋の女将に転身した。

「高校時代に時給750円のファストフード店でアルバイトをして接客業の楽しさを知り、私自身がお酒好きなので、いつか小料理屋の女将をやってみたいと思っていたんです。飲みながらゲストを迎えるトーク番組にも興味があって、今回その夢を叶えてもらいました。

 番組では本物のお酒を飲んでいるんですが、飲む時にあんなにアップになるのは想定外で『シミが目立たないようにしなきゃ』というのと、お酒が入るとほわーんとしてしまい女将としていささか頼りないのが今後の課題です(苦笑)。

 冠番組ですし、社員時代とは違う意味で緊張しますが、お店の常連客として登場するムロツヨシさんをはじめ、リリー・フランキーさん、立川談春さんなど毎回の頼もしいゲストの皆さまに支えていただきながら、新米女将として日々成長していきたいです」

 番組では川柳にも初挑戦。理想の結婚相手をお題に『やさしくて 家事は完璧 高給取り』と詠むなど、女将の“本音”にほろ酔いトークも熱を帯びる。

「五七五に収めようとするとオブラートに包めず、思わずストレートに心の声が出るなというのが実感です(笑い)」

関連記事

トピックス