• TOP
  • 芸能
  • 空手世界王者だった横浜流星、今後もっと強くなると太鼓判

芸能

2019.06.20 07:00  女性セブン

空手世界王者だった横浜流星、今後もっと強くなると太鼓判

素顔は“硬派”だという横浜

 マンション内で次々に殺人事件が起こる『あなたの番です』(日本テレビ系)の第10話(6月16日放送)は視聴者に衝撃を与えた。

「ナレーションも務めていた主演の原田知世さん(51才)が殺されたラストに驚いた視聴者は多かった。このドラマは半年間放送される“2クールドラマ”。6月30日からの第2章では、反撃編として新しい展開が始まりますが、さらなるサプライズが用意されています」(日本テレビ関係者)

 第2章の鍵を握るのが、横浜流星(22才)演じる、AIの研究をする大学院生だ。原田の“夫”役の田中圭(34才)のバディとなり、真相解明に当たる。後半からの準主役は異例の抜擢だが、彼の人気を考えれば、納得だ。

 横浜は今年初頭のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で、髪をピンクに染めた高校生役を好演してブレークした。3月出版の写真集『流麗』も6万部を突破。見事な腹筋を披露して表紙を飾った6月5日発売の『an・an』は、予約開始と同時に注文が殺到し、異例の完売状態にもなった。

「『あなたの番です』の準主役への抜擢は、横浜ファンであるプロデューサー自らがオファーしたそうです。日テレは横浜を囲い込もうと必死。ドラマの出番も大幅に増えたという話です。朝の情報番組『ZIP!』では、6月限定の金曜情報パーソナリティーとして迎え入れています」(前出・日本テレビ関係者)

 細マッチョな体の秘密は、小学2年生の時に始めた極真空手にある。横浜は、中学3年生の時に「2011第7回国際青少年空手道選手権大会」の13・14才男子55kgの部で優勝し、その後も高校1年の時には国際大会で3位に入賞するなど、成果を挙げている。小学生時代からの横浜をよく知る道場関係者が明かす。

「小学6年生の時にスカウトされ、芸能事務所に所属した流星くんですが、極真空手の上位者としても知られています。彼が通う道場は大会入賞常連で、代表になるのもなかなか大変なレベルの高いところ。芸能活動との両立は大変そうだったけど、休まず頑張っていました」

 ピンク髪の高校生のイメージが強いが、実際の横浜はかなり硬派だという。

「世界王者になった中学時代はテクニックがうまいというより、根性丸出しのいい意味で古いタイプの選手でした。今はクールに見えますが、当時は努力を重ねる熱血漢という印象。女性ファンは昔から多かった。さすがに多忙なので、最近は道場に通えていませんが、努力を惜しまないし、今後ももっと強くなることは間違いがありません」(前出・道場関係者)

 男臭い横浜も見てみたい。

※女性セブン2019年7月4日号

ブレイク中の横浜流星

関連記事

トピックス