• TOP
  • 芸能
  • 高橋海人がジャニーズの日常を漫画化、酒井法子以来の快挙

芸能

2019.07.13 07:00  女性セブン

高橋海人がジャニーズの日常を漫画化、酒井法子以来の快挙

キンプリの高橋海人が『ベツコミ』で連載をスタート

 処女作では掲載誌を完売させた大物ルーキーが、満を持して始める新連載は『ジャニーズと僕』。アイドルライフが白日の下にさらされる!?

 少女まんが誌『ベツコミ』(小学館)にて約1年かけてまんが家修業したKing & Princeの高橋海人(20才)が、『ジャニーズと僕』でついに連載デビュー。6月12日に開かれた作家デビュー発表会には多くの記者が駆けつけた。

 現役ジャニーズアイドルが、少女まんが誌で連載作家としてデビューするのは、史上初。アイドル界を見渡しても、1988年に『少女コミック』に連載を持っていた酒井法子(48)以来の快挙だ。高橋はこう話す。

「どうせアイドルが連載するなら、アイドルの素を絵で伝えられたら…ということで、King & Princeのメンバーを中心に、ジャニーズアイドルの日常を描いていきたいと思っています。うちのメンバーは日常的にハプニングが起きがちなので、ネタ集めは心配していません(笑い)。全編ノンフィクションでいきます!」

 活動休養中の岩橋玄樹(22)ももちろん登場。

「玄さんはタレ目、(平野)紫耀(22)は眉毛…ってキャラクターに特徴を持たせているので、本誌で確認してもらえたら。いちばんネタに困らないのは岸(優太)くん(23・笑い)。岸くんの登場率が増えちゃうかも…」

 知られざる“リアル”なアイドルライフ、この目で確かめたい!

※女性セブン2019年7月25日号

関連記事

トピックス