• TOP
  • ライフ
  • 女医がのむ市販薬 ガスター10、ロキソニンなどを重宝

ライフ

2019.07.22 16:00  女性セブン

女医がのむ市販薬 ガスター10、ロキソニンなどを重宝

◆鎮痛剤

女医がのんでいる鎮痛薬ランキング

 とにかく早く効く『ロキソニン』と、成分が体に優しい『バファリン』が首位争いをする結果となった。1位を獲得した『ロキソニン』を、みやびクリニック形成外科院長の矢加部文さんはこう評価する。

「仕事中に頭痛や生理痛になった時に、とにかく早く効果が出るので重宝しています」

 一方、バファリン派のやさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院院長の宇井千穂さんは、「胃薬が要らない」という点を評価しているという。

「処方薬の解熱鎮痛薬は胃を荒らしてしまうのが難点で、病院では胃薬が一緒に処方されます。その点、『バファリンA』は解熱鎮痛作用と胃への負担軽減を両立させていて、一緒に胃薬をのまなくてもいいので便利です。

 また、バファリンは歴史の古い薬なので、症例数が多いところもいい。症例数が多いということはそれだけのんでいる人が多く、どんな副作用が出るかもわかりやすく、安心感があります」

関連記事

トピックス