• TOP
  • ライフ
  • 女医がのむ市販薬 ガスター10、ロキソニンなどを重宝

ライフ

2019.07.22 16:00  女性セブン

女医がのむ市販薬 ガスター10、ロキソニンなどを重宝

◆湿疹・皮膚炎役

女医が使っている湿疹・皮膚炎薬ランキング

 首位を獲得した『ワセリン』は100年以上前から販売されている大ロングセラー薬である。在米医師の大西睦子さんが「皮膚の保護薬としても信用できる」と言うように、医師たちの信頼が厚い。以下はさまざまなジャンルの薬が票を分け合った。その理由を、宇井さんはこう分析する。

「基本的に、のみ薬は処方薬の方が優れています。一方、塗るタイプの保湿剤は、お肌に合うものならば市販薬でも充分に効果のあるものが多いと感じます」

※女性セブン2019年8月1日号

関連記事

トピックス