• TOP
  • ライフ
  • 鯛のあらを見つけたら迷わず鯛めしに、94才料理研究家レシピ

ライフ

2019.09.03 16:00  女性セブン

鯛のあらを見つけたら迷わず鯛めしに、94才料理研究家レシピ

◆鯛めしレシピ

作り方(4人分)
(1)米3カップは炊く1時間以上前にといで、水加減をしておく。
(2)鯛の切り身3切れは酒・しょうゆ大さじ1をふって軽くなじませておく。
(3)鯛のあら適量は、だし昆布と一緒にゆでてだしを取り、身とだしに分ける。身には氷水をかけて締め、骨から外しておく。
(4)(1)の米の水をお玉などでくみ出し、同じ量のだしを加える。鍋を火にかけて、蓋がカタカタ鳴ったら、あらの身と(2)を漬け汁ごと入れる。
(5)再度、煮立ったらグッと弱火にして13~14分炊き、火を止めて10分蒸らす。
(6)飯台などにあけてふんわりと混ぜて器に盛り、ゆでて小口切りにした好みの青菜や薬味を散らす。

◆かまぼこの仕事

(1)かまぼこは包丁を横に寝かせてかまぼこを押さえながら約5cm長さの薄切りにし、それを重ねてせん切りにする。
(2)鍋にだしを煮立て、調味料を加えてからかまぼこを投入。
(3)煮立ったら溶き卵を菜箸を伝わるようにして回し入れ、蓋をして火を止めて軽く蒸らす。
(4)卵を崩さないようにそっと器に盛る。

関連記事

トピックス