• TOP
  • 芸能
  • 嵐5人で撮影した新CMの裏側、「奇跡の2時間」が発生

芸能

2019.10.23 07:00  女性セブン

嵐5人で撮影した新CMの裏側、「奇跡の2時間」が発生

自然体で談笑。撮影の裏側を紹介

 日立グローバルライフソリューションズの新CM 「ハピネスの家」篇に、嵐のメンバー全員で出演。

 自然体な5人の姿を映し出すために、フリートークで撮影されたCMの舞台裏を公開する。さらにCMテーマの「ハロー!ハピネス」にちなんで、“家で過ごすハピネスな時間”をテーマにインタビュー。5人それぞれの幸せな時間とは…!?

 5人の自然な姿を捉えるために、CM中の会話はフリートーク形式に! メンバーたちはカメラの位置と、「家電がもたらすハピネス」というCMコンセプトだけが伝えられて、本番に臨んだ。全員でモニターを見ながら演技を確認する間も、終始、笑顔だった。

 監督が「基本、止めないでいきます!」と言うと、メンバーたちは「こんな家に住んでみたい!」とアドリブを繰り出しながら、ミニチュアの家を回り込んで覗きこんだり、自然に動きをつけていた。

 それでは、撮影中のトークで盛り上がった嵐がほしい“未来の家電”とはどんなものだったのだろう? 撮影中、フリートークで談笑している時に、二宮和也(36才)が「将来、どんな家電がほしい?」と聞くと、相葉雅紀(36才)は「みんなほしいと思うけど、自動セリフ覚え機!」と即答。

「あ~」とほかのメンバーたちも同意しつつも、ふと松本潤(36才)が「でも、どこに付けるの?」と疑問を投げかけると…。「ん~…内臓?」と言うまさかの返答に、メンバーたちは笑っていた。

 さらに、大野智(38才)は「自動間接照明がほしい」と答えたものの、「それって、もうあるんじゃない?(笑い)」と総ツッコミを受けて、照れ笑いを見せていた。

 続いて、監督がスタッフへ向けて「撮影準備ができた人は手を挙げて知らせて!」と声をかけると、スタッフより先にメンバー全員が「はい!」と笑顔で手を挙げて答える場面が。

 メンバーのお茶目な行動に、撮影現場が一気に和んだ。

 最後に、5人に歴代CM撮影を振り返ってもらった。

櫻井翔(37才)「(日立の広告出演が)10年ってすごくない!?」

全員「すごいね!」

相葉「全然、そんな感じしなかったな」

櫻井「加えて5人いっしょに出ていることって、あまり多くなかったんだ」

二宮「これで4回目なんだって」

松本「もっと、やってるかと思ってた」

大野「そんな気がするよね」

櫻井「最近だと“櫻井ショールーム”(のCM)があって、その時にみんな来てくれたでしょ」

相葉「行ったよ~!」

櫻井「いろんな人に来てもらって。ホストだからさ」

松本「撮影が激暑だったよね」

二宮「そうしたら、その時以来ってことかな!?」

相葉「そうかもね」

櫻井「今回はけっこう、フリーな感じで撮影したよね」

相葉「撮影が早かった」

大野「今日は早かったよね」

松本「だって、2時間巻きぐらいだもん(笑い)」

相葉「奇跡だよね(笑い)。監督さんもよく知っているかただったから、すごく楽しくできた」

関連記事

トピックス