• TOP
  • ビジネス
  • 東急グループ築いた五島慶太氏、鬼気迫る辣腕伝説の数々

ビジネス

2019.11.05 16:00  週刊ポスト

東急グループ築いた五島慶太氏、鬼気迫る辣腕伝説の数々

 五島の事業家人生は開拓者そのものだった。最晩年も、箱根伊豆開発をめぐり西武の堤康次郎と熾烈なバトルを繰り広げている。堤は箱根権現で難敵五島の呪詛を祈願したほどだった。

 五島は1959年に脳溢血で逝去した。享年77。東急の古参OBは臨終直前の五島の言葉を語った。

「全財産をやるから寿命をくれ。オレにはやらねばならぬ事業が、まだまだ、たくさんあるんだ」

※週刊ポスト2019年11月8・15日号

関連記事

トピックス