スポーツ

SBホークス3連覇支えたキーマンが語る「データ野球」の秘密

データを重視するといわれる工藤監督(撮影/山崎力夫)

 たとえば、アナリストが探り出した相手打者の傾向を捕手だけが理解して、リードに生かすのではない。コーチはもちろん、監督や投手もそのデータを把握している。文字通りチーム全体で情報を共有しているわけだ。

「たとえば、日本シリーズの時でも、『このバッターの初球は、何から入る?』『このバッターを2ストライクまで追い込んだけど、決め球は?』となった時、ピッチャー、キャッチャー、監督、コーチ、データ班で『せーの!』で答えを出し合ったら、ぴったり一致したと思いますよ」

 工藤公康監督が「データを重視するタイプ」で、データに明るい点も、ホークスが短期決戦に強い要因の一つだろう。

「毎試合前に首脳陣とデータに関するミーティングを行なったのですが、こちら側から『こういう傾向が……』と示したとき、監督は『うん、そうだろうね』と、既に頭に入っているような反応でしたね。いつ寝ているのか(笑い)」

 ただ、こうして分析した対戦相手のデータを生かす上で最も大切なことは、「まずは自分を知ること」だという。

「極端な例を出すと、相手バッターがフォークボールに弱い傾向があったとしても、こちらのピッチャーの持ち球にフォークボールがなかったら意味がありません。では、どうするのか? 代用できる球種はあるのか? また、たとえフォークボールを持っていたとしても、最近調子が良くなく、抜けることが多いので、あえて使わない方がいいのではないか……そういうところまで、データ・情報を共有してこそ、有効に活用できるのだと思います。孫子の兵法ではありませんが、『敵を知り己を知れば百戦殆うからず』ですね。その精神が徹底されているのが、ウチのデータ戦略の一番の強みだし、日本シリーズでの強さにもつながったんだと思います」

 単純にデータがあればチームが強くなるわけではない。選手たちが、データを生かしたプレーを実現してこそ試合に勝つことができるのだ。では、その手助けのために必要な環境とは──データ分析チームは、そこまで理解した上で情報共有の概念を導入している。ホークスの黄金期は、これからも続くだろう。

◆取材・文/田中周治

ピッチャーの初球を予想することも(撮影/山崎力夫)

様々な担当者や選手がデータを活用(撮影/山崎力夫)

松田宣浩は今年も30本塁打の活躍だった(撮影/藤岡雅樹)

関連キーワード

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン