• TOP
  • ライフ
  • 『深夜食堂』作者がガイドする「山芋」「ホルモン」料理店

ライフ

2020.01.29 16:00  週刊ポスト

『深夜食堂』作者がガイドする「山芋」「ホルモン」料理店

●野毛ホルモンセンター

『野毛ホルモンセンター』の人気メニュー

 一度食べたらやみつきになる、安くて旨い新鮮ホルモンを腹一杯食べられるのが横浜随一の飲み屋街といわれている野毛にある「野毛ホルモンセンター」だ。一人でもふらっと気軽に立ち寄れるカウンター形式の大衆酒場で、酒飲みにはたまらないホルモンメニューを七輪で焼きながら味わえる。グループ客用に近くに「はなれ」もある。

「牛、豚ともにレバーは当店の自慢の一品です」(浅加晋也店長)というなかでも一番人気はシロ(豚の大腸)を自家製の辛ニラに絡めて食べる「ペラペラ焼き」。強炭酸ハイボールとの相性が抜群で、箸が止まらなくなる。辛ニラはおかわり自由で、ハイボールは19時までなら何杯飲んでも50円。メガハイボールも90円という驚きの安さだ。

 ホルモンは栄養満点の食材で、レバーを筆頭に、ビタミン類やカルシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルがバランスよく含まれており、疲労回復やスタミナ強化の効果がある。写真の網の右~下が「名物ペラペラ焼き」(429円)だ。

【店舗情報】
・神奈川県横浜市中区野毛町1-45 港興産ビル1F
・営業日時:月~金・日・祝日:15時~23時/土・連休中日:15時~23時半
・定休日:無休

◆撮影/内海裕之、中庭愉生

※週刊ポスト2020年2月7日号

関連記事

トピックス