• TOP
  • 芸能
  • 二宮和也、親族だけの元日結婚式を前日にキャンセルした理由

芸能

2020.03.12 07:00  女性セブン

二宮和也、親族だけの元日結婚式を前日にキャンセルした理由

空港ロビーを歩くAさん

 都心にある5つ星ホテルXには、国内外から多くの人が集まる。特に年末年始は華やかになり、昨年の12月31日はドレスアップした男女がカウントダウンパーティーを楽しんだ。

 翌日、Xには新年の清々しい空気が流れる。宴会場でおせち料理を楽しむ人や生バンドに聴き入る人など、新たな年を家族やカップルで祝っていた。

 Xの一角にあるチャペルも、幸せそうなカップルであふれた。人生の新たな門出を、新年の幕開けとともに迎えようとするカップルは少なくないという。Xの関係者が明かす。

「元日は新年のパーティーが多く行われるため、大きな宴会場は使えません。なので、親族だけの小規模な挙式が多いんです。それでも、今年も数組のかたがたが結婚式を挙げてくださいました。ですが、ある夫婦から前日になってキャンセルの連絡があったんです。何があったのかと心配になりました…」

 Xでは、国賓などVIPも極秘裏に結婚式を挙げている。費用は相当なものになる。

「招待客が10人でも、料金は最低200万円はかかります。もちろん、前日のキャンセル代は全額負担していただきます」(前出・Xの関係者)

 待ち望んだはずの挙式をキャンセルした夫婦とはいったい――。それは、昨年11月に結婚した二宮和也(36才)と元フリーアナウンサーのA子さんだったという。新婚夫婦に何があったのか。

 嵐の活動期間は、残り約9か月となった。秋以降には5大ドームツアーが予定されているというが、残された時間は刻一刻と迫ってきている。

関連記事

トピックス