芸能

テラハ問題を理解できない若者たちの闇 「何が問題なの?」

 そして一部の人たちの間には、こういったカテゴリーの女性ならば非難して良いんだ、という認識がある。誹謗中傷する者にとっては、リアルかバーチャルかはどちらでも良い。ただ『叩きやすい要素』、『盛り上がれる要素』があれば良い。そこにジェンダー的な問題が潜んでいることを、もっと私たちは自覚しないといけません」(B氏)

 問題はネットリテラシー以前の、より根深いところにあるのかもしれない。

関連記事

トピックス