芸能

長谷川博己が引越し 10年交際鈴木京香と同棲せずいい距離感

台本を読みながら歩く長谷川

「放送回数を減らさないでほしい」「明智光秀をしっかり描いてほしい!」──。大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が6月7日で一旦休止することが決まったことを受け、NHKにはこんな声が多く寄せられているという。

 5月24日放送の第19話では、伊藤英明(44才)演じる斎藤義龍が、尾張平定の報告のために京都に上る織田信長(染谷将太・27才)を暗殺しようとする。それを長谷川博己(43才)演じる光秀が未然に防ぐという内容だった。視聴率は15.7%と好調で、これには長谷川も喜びを隠せない様子だという。

「長谷川さんはこれまでの大河の主演の中でも一、二を争うほど馬術を猛特訓していたり、座長としてキャストやスタッフへの気配りを大事にし、現場を見事に『ワンチーム』にまとめていた。撮影が中断され、もどかしさを感じている長谷川さんにとって、いまいちばんうれしいのが視聴者からの熱い声援です」(ドラマ関係者)

 撮影は新型コロナの影響で4月1日から休止していたが、ロケ地やキャストのスケジュールを調整中で、6月中旬からの再開を目指している。

「大人数が集まる戦闘シーンを減らすため台本を書き換え、対話の場面では引きのショットから各々のアップを使うというように変更しています」(NHK関係者)

 5月下旬のある日、夕方6時過ぎ、長谷川の姿は都内の高級住宅地の一角にあった。黒いパンツに黒いTシャツ、白いスニーカーというラフなスタイルで歩く長谷川に、スタッフらしき男性が一冊の本を渡した。どうやら出来立てほやほやの『麒麟がくる』の台本のようだ。長谷川はそれを受け取ると、すぐに自身が運転する車で出かけていった。

 向かったのは『セカンドバージン』(2010年・NHK)で共演したのをきっかけに交際をスタートし、“10年愛”を貫いている鈴木京香(51才)が暮らすマンションだった。夕食を共にするため向かったようだ。

京香のマンションへと向かうため、車に乗る長谷川

窓から手を出し…

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン