• TOP
  • スポーツ
  • 最後の猛牛戦士・岩隈も… 近鉄と巨人をつなぐ不思議な縁

スポーツ

2020.06.11 07:00  NEWSポストセブン

最後の猛牛戦士・岩隈も… 近鉄と巨人をつなぐ不思議な縁

 2004年、近鉄は球団再編の波に飲まれ、消滅した。しかし、今も岩隈久志(巨人)、近藤一樹、坂口智隆(ともにヤクルト)の3選手が数少ない猛牛戦士として現役を続けている。

「いずれも30代後半なので、今シーズン成績を残せなければ、解雇される可能性は十分にあります。特に岩隈は昨年1試合も1軍で投げられておらず、今年に賭ける思いは強いでしょう。巨人と関係性の強かった近鉄出身で、数少ない生き残りの岩隈が晩年をジャイアンツで過ごすのも、縁を感じます。巨人は先発の駒が足りていないので、岩隈の力を必要とする時が来ると思います」

 今季、復活を懸ける岩隈。巨人ファンのみならず、近鉄ファンもその勇姿が東京ドームで見られることを期待している。(文中敬称略)

関連記事

トピックス