• TOP
  • 国内
  • 上皇陛下 「週イチ皇居通い」が生んだハゼ新種発見の快挙

国内

2020.07.21 07:00  週刊ポスト

上皇陛下 「週イチ皇居通い」が生んだハゼ新種発見の快挙

 久しぶりに研究に戻ったのは、宣言解除からしばらく経った5月28日のことだった。

「ブランクを取り戻すために、その後もお忍びながら週1回のペースで毎回2時間ほど、生物学研究所に通われているそうです。研究者たちとお話をする上皇陛下は非常に楽しそうだったと聞いています。これからもさらなる“新発見”があるかもしれません」(同前)

 今後も“現役研究者”として皇居に通う姿が見られそうだ。

※週刊ポスト2020年7月31日・8月7日号

関連記事

トピックス