芸能

アラ還記者、月7000円で働いた高校時代の「年季奉公」を思い出す

(写真/公式HPより)

主人公の竹井千代を演じる杉咲花(写真/公式HPより)

 体当たり企画でおなじみの、女性セブンのアラ還ライター“オバ記者”こと野原広子が、世の中で話題になっているトピックにゆる~く意見を投げかける。今回、オバ記者が注目したのはNHKの朝ドラ『おちょやん』。このドラマをきっかけに、オバ記者が思い出したこととは……。
 
 * * *
 コロナ禍で何の予定も立たない年末年始を、NHK連続テレビ小説『おちょやん』を時計代わりにして、なんとかしのいでいる。

 まず、主人公の竹井千代の子供時代の設定がすごい。

 酒浸りで働かない父と弟のために5才から家事をこなし、養鶏場で鶏の世話をしているというんだもの。そして9才で道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出て、学校に行かず働き、18才になった千代。これから物語はいよいよ佳境に入っていく。

 って……逆境を跳ねのけ、健気にがんばる主人公は朝ドラの定番だけど、今回は、やけに胸がザワつくの。

 原因はわかっている。フタをしていた私の過去を、千代がえらく刺激するのよ。というのも私自身、いまは完全に消滅したであろう“年季奉公”の経験者だからだ。

 奉公といっても、大きく分けて2種類あってね。

 たとえば、職人が腕を磨くために親方の家に住み込んで一から教わる。これは、伝統工芸の世界でいまでも残っている徒弟制度。もっとも、いまでは住み込み形式はほとんどなくて、アパートなり親方の家の離れなりに部屋を与えられて、それなりに個人の自由はある。

 で、もう1つが、私が体験した形で、千代もそうだけど、奉公に出る前にいくばくかのお金が親に支払われる。

 といっても、遊郭に売り飛ばされたわけではないから、たいした金額じゃない。私の場合は、高校生になるための資金が必要だったの。

 というのも、思春期を迎えた私と極限まで不仲になった義父(当時39才)が「中卒で働け。そうでなければ、家から出て行け」と言い出したからなの。

 母親は「離婚してもヒロコ(オバ記者のこと)を高校には行かせてやる」と言うけれど、そうしたら、11才年下で当時まだ4才の弟はどうなる。

 そんなある日、町内のある商店(建築資材を扱っている家族経営の店)が、住み込みで働くことを条件に、県立高校の入学金と支度金を用意してくれると申し出てくれた。

 こうして晴れて高校生になった私は、登校前に、店の家族と長く住み込みで働いているお姉さんの衣服の洗濯をして、ご飯を炊いて、自分のお弁当を詰める。下校後は、店の手伝いを夜寝るまで。盆暮れと試験前の数日は家に帰してくれたけど、それ以外は無休。雇用主は社長ではなく、旦那様と奥様だ。

 それで食事と毎月7000円をいただいた。この中から高校の月謝と後援会費、合わせて4500円を払い、残りの2500円でお弁当のおかずと、身の回りのものを買う。

 昭和48年のことだけど、レコードを買うとか娯楽に使うお金なんて、とてもじゃないけど残らなかった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
ニュージーランド戦を訪れた広瀬すず。日本は勝利
【バスケ界の“勝利の女神”】広瀬すずが日本代表戦を観戦 ドレスにバスケシューズのコーデで登場、選手と記念撮影も
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン
“ハシゴ不倫”の芝翫と妻・三田寛子
《三田寛子は達観》中村芝翫「家族揃っての親睦会」から「愛人の誕生日パーティー出席」の“ハシゴ不倫” 「周囲を警戒しながら、いそいそと邸宅へ…」
NEWSポストセブン
『朝だ!生です旅サラダ』を卒業する神田正輝(『下町ロケット』インスタグラムより)
《不測の事態に備える現場》神田正輝『旅サラダ』卒業の舞台裏「トーク中に突然倒れないか」番組サイドの“体調危惧”ともう1つの理由
NEWSポストセブン